【ベスト4発表】ソロの冬キャンプで必要な暖房器具4選【バランス重視】

ソロキャンプ
  • 冬キャンプをするにはどんな暖房器具が必要なの?
  • できるだけ手軽に使える暖房器具はあるのかな?
  • でも、寒くて眠れないのは嫌だな…。

こういった疑問にお答えします。

こんにちは。

冬キャンプ専門サイト『冬キャンプ.com』を運営しているtatsuです。

今回はソロキャンプで役立つ暖房器具を紹介します。

私が初めて冬のソロキャンプをした時に、一番悩んだのがこの暖房でした。

暖房器具を選びたくても、どれくらい寒いのか分からないから、選びたくても選べない。

皆さんも、こんな気持ちではないですか?

そのため今回は、ソロで必要な暖房器具のポイントとおすすめの暖房器具4選を紹介します。

この記事を読むメリットは?

  1. ソロで必要な暖房器具のポイントがわかる
  2. おすすめの暖房器具とその暖房に合うニーズがわかる
  3. ソロで危険な一酸化炭素中毒の対処法がわかる

スポンサーリンク

【ベスト4発表】ソロの冬キャンプで必要な暖房器具4選【バランス重視】

ホットドリンク

■ソロで必要な暖房器具のポイント

色々と試行錯誤を繰り返した結果、ここがポイントかと。

  • 暖かいことが最重要
  • 出来るだけ手軽に使える
  • 持ち運びが簡単

つまり、『暖かさ』と『手軽さ』のバランスが大事だということです。

出来るだけ持っていく物は少なくしたい!

ですが、寒くて寝れないなら意味がありません。

一方で、

出来るだけ暖かく過ごしたい

でも、手間がかかりすぎると、せっかくのソロキャンプを楽しめません。

だから、そのバランスが大事なんです。

それらを踏まえて、ソロキャンプで必要な暖房器具はコチラです。

■おすすめの暖房器具4選

その①:石油ストーブ

フジカハイペット
出典:フジカハイペット
暖かさ重さかさばり手軽さ

石油ストーブは冬キャンプで最も人気がある暖房器具です。

これがあるだけで、朝晩の冷え込みも確実にしのげます。

難点は少し重い事ですかね・・・。

バックパック背負って山に行く!

というスタイルには厳しいかと。

あくまでも、ソロキャンプなんですが、

「一応、車で行くよ」

「多少は重くてもOK」

という人にピッタリです。

ソロであれば、コチラの2つがおすすめ。

■アルパカ石油ストーブ/TS-231A/自動消火装置付

キャンパー大人気のアルパカストーブ。その手軽さは折り紙つき。

さらに、2019年から日本規格をクリアしたモデルが登場。

タンクを自分好みの色に塗装することも可能です。塗装の詳細はコチラ

■フジカハイペット
フジカハイペット
出典:フジカハイペット

こちらも、キャンパー大人気のフジカハイペットです。

オプションで反射板もつくので、前方も暖まります。

また、特許技術により、タンクを横にしても灯油がこぼれません。

ただし、注文は電話注文のみで、2020年7月現在、1年半待ちの状態です。

詳細はコチラ

その他にも石油ストーブはコチラでまとめています。

その②:ガスストーブ

暖かさ重さかさばり手軽さ

ガスストーブは『手軽さ』が魅力です。

何よりも持ち運びがラク。商品によってはバックパックにも入れられます。

難点は、暖かさが限定的で、テント全体を暖める火力がないことです。

そのため、サーカスTCのように2人でも使えるサイズだとガスではパワー不足。

そんな時は、石油ストーブの方がいいです。

ただし、ソロテントの大きさであればガスストーブでも十分ですよ。

こんな人に向いてます。

「出来るだけ荷物は軽くしたい」

「手軽さがやっぱり一番」

そして、こちらがおすすめです。

最後のヒーターアタッチメントだけは、シングルバーナーが必要なのでお忘れなく。

もっとガスストーブの事が知りたい人はこちらを。

テント内で暖房器具を使う時は要注意

一酸化炭素中毒の危険性があります。そのため、十分な換気と一酸化炭素チェッカーを準備することをお勧めします。

ちなみに、

私は一酸化炭素中毒になりました。

どんな状況が危険なのか?

こちらを参考にして下さい。↓

その③:薪ストーブ

暖かさ重さかさばり手軽さ

正直、薪ストーブは手間がかかります。

そのため、ここで紹介するのも迷いました。

ですが、商品によってはコンパクトになるタイプもあります。

また何よりも、薪ストーブは独特の雰囲気が最高なんです。

ソロキャンプで、静かに薪ストーブを眺めながら、時間を過ごす。

これはキャンパー憧れのスタイル♪

こんな人にマッチするかと。

「ソロキャンプでは雰囲気を重視」

「手間がかかっても、暖かくて癒される方がいい」

おすすめの商品はコチラ。

もっと薪ストーブのことが知りたければこちらを。

炎が見える『大きなガラス窓付き』の特集をしています。

その④:湯たんぽ

湯たんぽ
暖かさ重さかさばり手軽さ

湯たんぽの魅力は『手軽さ』『価格の手頃さ』です

お湯を使うので余計なお金もかかりません。

水を入れてストーブの上に置いたり、焚き火に置くことで使えます。

「あまりお金をかけたくない」

「余計な荷物を増やしたくない」

こんな人におすすめです。

私が使っているのはコチラ。

使い勝手も良くて重宝してます。

特に、寝る前にシュラフの中に入れておくとポカポカで快適ですよ。

湯たんぽの効果的な使い方はこちらを。

スポンサーリンク

まとめ

暖炉

いかがでしたでしょうか?

今回は、ソロで必要な暖房器具の紹介をしました。

大切なポイントは、

  • 暖かいことが最重要
  • 出来るだけ手軽に使える
  • 持ち運びが簡単

つまり、『暖かさ』と『手軽さ』のバランスが大切ということです。

これをら踏まえて、冬の暖房器具を検討していきましょう♪

それでは、楽しい冬キャンプを。

他に必要な装備はあるのかな?

服装はどうしたらいいの?

それはこちらで説明しています。

今回、紹介した商品はコチラ。

石油ストーブ
フジカハイペット

フジカハイペット

ガスストーブ
薪ストーブ
湯たんぽ
一酸化炭素チェッカー

コメント