【機械音痴さん必見】おすすめのポータブル電源5選【冬キャンプ】

ポータブル電源を探している人

「冬キャンプで使うポータブル電源を探しています。でも機械音痴なので、どう選べばいいのかわかりません。おすすめのポータブル電源を教えてほしい…」

このような疑問にお答えします。

✔この記事でわかること

ポイント
  • ポータブル電源のかんたんな選び方がわかる
  • おすすめのポータブル電源がわかる
  • おすすめを比較して選ぶことができる

最近は「ポータブル電源」を購入する人が増えています。

なぜなら、以下3つのメリットがあるからです。

  • 電源サイトを利用しなくても「好きな場所」ですごせる
  • 野外でもパソコンやプロジェクターなどの「ガジェット」を使用できる
  • 「車中泊」でも暖かくすごせる

そして、キャンプだけでなく「災害時の備え」として購入する方も増えていますね。

そんな便利なポータブル電源ですが、

どれを選んだらいいのかわからない?

こういった声をよく聞きます。

なぜなら、「出力」や「W数」「Wh」などの単位がわかりにくいからですね。

さらには、

ポータブル電源は高額なので失敗したくないな…。

こう感じている方も。

そのため、今回はポータブル電源の選び方とおすすめのポータブル電源をご紹介。

この記事を読めば、自分好みのポータブル電源で暖かくすごすことができますよ。

✔この記事を書いた人

▶冬キャンプ歴1,000時間以上
▶ブログ歴1年半で90,000PV達成
▶冬キャンプ専門ブログ『冬キャンプ.com』を運営

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /

スポンサーリンク

ポータブル電源の選び方

ポータブ電源の選び方は3つです。

  1. 大容量(500Wh前後)
  2. 出力端子の種類と数が多い
  3. 手厚い保障内容

もちろん、3つ以外にも項目はあるのですが、選択肢が増えることで逆に選ぶことが難しくなります。

そのため、ポイントを絞りました。

それでは、ひとつずつ説明していきますね。

■大容量(500Wh前後)

出典:Amazon

なぜ500WH前後の大容量が必要なのか?

それは、ポータブル電源は使用していなくても自然に放電し、その放電ロスは30%と言われているからです。

正直、キャンプで一泊二日であれば350Whあれば十分です。

ですが、30%の放電ロスがあるので、それを加味するとやはり500Wh程度の大容量が必要になります。(使用する電化製品はパソコン、スマートフォン、ゲーム、電気毛布を想定)

出典:Amazon

なので、大容量の500WH前後の物を購入すれば、1泊2日のキャンプには十分な容量になるのです。

■出力端子の種類と数が多い

出典:Amazon

これは利便性に関わってきます。

特に、ACコンセントは2つ以上付いているモデルがおすすめ。

スマートフォンはUSBでも大丈夫ですが、電気毛布やパソコン、ゲームなどの一般的な電化製品は基本的にはACコンセントが必要です。

キャンプ中は同時に使う事になるので、ACコンセントは2つ以上のモデルを選びましょう。

ちなみに、今回紹介したモデルはすべて2つ以上なので安心ですよ。

■手厚い保証内容

出典:Amazon

これは、どうしても精密機械であるが故に、初期不良の可能性があるからです。

Amazonレビューを見ても、やはり一定数の初期不良があるようです。

初期不良で交換したいのに、先に返送で、その後交換だとその間使うことが出来ず困ってます。都合返品ではないで対応してもらいたいけど(出典:Amazon

なので、その時に安心して対応できるように、手厚い保証内容の物を選びましょう。

基本的には『メーカー保証2年以上』がおすすめです。

スポンサーリンク

冬キャンプおすすめのポータブル電源5選

ここからは、おすすめのポータブル電源を紹介します。

冬キャンプでも活躍するポータブル電源はこちらです。

①EcoFlow ポータブル電源 RIVER Pro ポータブルバッテリー 720Wh

出典:Amazon

こちらはEcoFlow ポータブル電源 RIVER Pro ポータブルバッテリーです。

容量は720Whとなっており、冬キャンプに十分な容量ですね。

しかも、高速充電により1時間以内で0%⇒80%。さらには、1.6時間で完全充電されます。

さらには、ACコンセントも3つ搭載されており、利便性も十分です。

そして「防災製品等推奨品マーク」も取得済み

安心安全で機能がすぐれている大本命モデルですよ。

詳しくはコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓

②LACITA ポータブル電源 エナーボックス 120000mAh/444Wh ソーラー充電 1年保証 延長保証(3年)

出典:Amazon

こちらはLACITA ポータブル電源。容量は444Wh。最近、人気が高まっているモデルです。

その理由は『高い安全性』にあります。

信頼性が高い日本のメーカーで作られていて、プリウスなどの電気自動車に搭載されている安全性の高い『三元系リチウムポリマー電池』を採用。

また、一般社団法人防災安全協会から「災害時に必要とされ安全安心と認められる」防災製品等推奨品にも登録されている製品です。

さらには、1年間のメーカー保証と3年間の延長保証も選べるプランもあります。

安全性を選ぶならコチラのタイプをご検討ください。

LACITA(ラ・チタ)
¥69,800 (2022/06/30 19:42時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

③Jackery ポータブル電源 700 大容量192000mAh/700Wh (500W 瞬間最大1000W)/DC/USB出力 24ヶ月保証

出典:Amazon

こちらは、Jackeryのポータブル電源です。容量は大容量で700Wh

創立メンバーに元アップルのエンジニアも関わっており、北米ではホンダ公式ライセンス製品として取り扱っています。

また、最初に紹介したSmartTap(スマートタップ)のバッテリーも、Jackeryが供給しています。

それだけ、商品への信頼性が高いのがこのポータブル電源。

もちろん、保証サービスも24ヵ月のサポート。

万が一の初期不良も確実に対応してくれますよ。

④JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C たっぷり大容量 容量626Wh アウトドア キャンプ 防災 車中泊

ポータブル電源 保障
出典:Amazon

こちらはJVCケンウッドのポータブル電源です。

容量はこちらも大容量で626Wh

これだけあれば、様々な電化製品を使用できて、かつ防災時にも役立ちます。

また、信頼の国内メーカー品質で、取り扱いも3ステップの簡単操作。

使い易いのは本当に助かりますね。

もちろん、保証も安心の24ヵ月メーカー保証。

国内サービス拠点や全国家電量販店でも受付サポートをしてくれますよ。

\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

⑤EF ECOFLOW ポータブル電源 EFDELTA大容量1260Wh(350,000mAh) 高速充電2時間 純正弦波 2年保証

ポータブル電源 保障
出典:Amazon

こちらはEF ECOFLOWの ポータブル電源 EFDELTAです。

容量は驚きの1260Whと今回ご紹介する中では最大の容量になります。

ここまでの容量になると、電子レンジや炊飯器や冷蔵庫など、家庭で当たり前に使える電化製品が外でも気軽に使うことが出来ます。

1時間の充電で80%までの高速充電も可能で、大容量でも長時間の充電時間を必要としていません。

もちろん、保証サービスも業界トップレベルの2年間保証。

専門の日本人による対応で、もしもの時も安心してサポートしてもらえますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、冬キャンプにおすすめのポータブル電源5選を解説しました。

個人的には、たくさんポータブル電源はありますが『安全で保証が手厚いモデル』を選ぶ事が一番大切だと考えています。

特に、値段が安い物は『安全&保障が手厚い』という部分で安心できません。

なので、お値段はしますが、今回紹介したモデルの中から検討してみて下さい。

最後に、

繰り返しになりますが、ポータブル電源はこんな人におすすめです。

  • キャンプや車中泊で必要性を感じている人
  • 災害時の備えとして持っておきたい人

特に、災害時の備えとして購入している方は、毎年増加しています

なので、台風などが上陸しやすい地域の方は、検討しても良いかと。

それでは、楽しい冬キャンプを。

今回紹介した商品はコチラ
LACITA(ラ・チタ)
¥69,800 (2022/06/30 19:42時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

コメント