【簡単THE男飯】冬キャンプおすすめ料理5選【ズボラな女子にも】

THE男飯

冬キャンプではどんな料理を作ったらいいの?やっぱり鍋?初めてだと何もわからないから、おすすめの料理があれば知りたいな…。あと、料理をする上での注意点も教えてほしい。

こんにちは。

冬キャンプ専門サイト『冬キャンプ.com』を運営しているtatsuです。

本日は冬キャンプのおすすめ料理をご紹介いたします。

冬キャンプの楽しみのひとつ。

それは『料理』です。

特に、冬の寒い気温の中で食べる暖かい料理は感動もの。

ですが、

どれくらい寒くて、どんな料理が向いているのかわからない…。

これが初めて冬キャンプに行く人のよくある『悩み』かと。

そのため、

今回は初めての人でも簡単に作れるおすすめの料理を紹介。

また、私の料理でのリアル失敗も解説することで、安心して冬キャンプに望めます。

ちなみに、

この記事を書いている私は冬キャンプ歴1,000時間以上。そして、50品以上の料理を作ってきました。

だからこそ分かる『おすすめの料理』を紹介いたします。

スポンサーリンク

【簡単THE男飯】冬キャンプおすすめ料理5選

①カレー&子供の手作りライス

カレー

最初のおすすめ料理は『カレー』です。

キャンプの定番中の定番ですね。

でも、カレーは夏のキャンプだけだと思っていませんか?

実は、冬でも十分おいしくいただけます。

特に、ご飯を子供と一緒に炊いてみるのがおすすめです

初めてのキャンプであれば、子供は親の『お手伝い』をすると本当に喜びます。

まして、それを自分で食べるのですから、忘れられない経験です。

子供が作ったカレー

さらに翌朝は、お湯を少し足して『カレースープ』もできますし、めんつゆをいれて『カレーうどん』も簡単に作ることが出来ます。

冬キャンプでは、寒い中で朝ごはんを作るのが、本当に大変なんです。

したがって、

少しでも簡単に作れて、翌朝も時間が短縮できる料理がおすすめですよ。

私の冬キャンプ失敗談①

水道の蛇口

冬キャンプは本当につらい。

そしてそれを痛感したのは『食後の食器洗い』です。

基本的にキャンプ場ではお湯は出ません。そのため、食器は水で洗うしかありません。

ですが、これが本当につらい作業です。楽しい冬キャンプでも、ここだけは気分が落ち込みます。

そのため、私はできるだけ片付けが簡単な『紙皿やアルミ皿』を使用するようにしています。(今ではセリアなどで、とてもおしゃれな商品があります)

ただし、

どうしてもお気に入りのお皿で料理が食べたい!

それなら『沸かしたお湯とゴム手袋』を持っていくと、冷たさが和らぎますよ。

また、高規格なキャンプ場ではお湯が出る所もありますので、探してみて下さい。

②寄せ鍋に海のミルク

寄せ鍋

2つ目は『寄せ鍋』です。おすすめは冬の味覚を入れること。

特に、この時期の牡蠣は身が締まって大きさもあり『ぷりっぷりっ!!』です

やっぱり『スープ系の料理』は冬キャンプでは重宝しますね。

特に、夜になると寒いところでは雪も降ってきます。

そんな時にスープ系の料理を食べると、体の中から暖まることができるのです。

さらには、鍋が残ったとしても、翌日の朝ごはんに最適です。(カレーと一緒)

体が冷え切った朝に、味が染み込んだ鍋もまた格別ですよ。

私の冬キャンプ失敗談②

バーベキュー

冬キャンプではバーべキューなどの『肉を焼く料理』はおすすめしません。

なぜなら、

気温が低いので焼いた肉が皿の中ですぐに冷めます。

ビックリするくらい冷めます。(笑)

そして、冷めた肉はオイシクナイ…。

オイシクナイ

そのため、せめて『煮込み系の料理』にしましょう。

あと、必ず一品はスープ系が必要です。(それだけでも寒さは和らぎますよ)

③キムチ鍋のファンファーレ

キムチ鍋

お次は『キムチ鍋』です。

やっぱり寒いときには、辛くて暖かいものが一番合います。

特に、キムチ鍋の締めに『うどん』を入れて、さらに『溶き卵』を入れて食べるのがおすすめ。

キムチ鍋は卵を入れると辛みがまろやかになります。そのため、子供でも食べられるおすすめの食べ方ですよ。

私は、いつも汁まで飲み干してしまいます。(あとで死ぬほど喉が渇きますが…)

私の冬キャンプ失敗談③

冬キャンプの料理には『ガスコンロ』がおすすめです。

なぜなら、焚き火料理では細かい火の調整が難しいからです。

ただし、

持っていく際には『寒冷地用のガス缶』をお持ちください。

私はこれで失敗しました。

実は、ガス缶は寒くなると中の液体ガスが気化しにくくなり、火が点かなくなるのです。

私の場合は、幸いにもキャンプ場の売店が開いていたので良かったのですが、もう少し遅かったら料理が作れなかったですね。

冬のガス缶に関しては死活問題なので、一度こちらの記事を読んでおくことをおすすめします。↓

▶【CB缶?OD缶?】冬キャンプにどっちのガス缶を持って行くか問題

ちなみに『寒冷地用のガス缶』とはこういったものです。

④悪魔のアヒージョ

アヒージョ

4つ目は『悪魔のアヒージョ』です。

これも意外に冬キャンプに合います。

オリーブオイルとガーリックの匂いが食欲をそそり、お酒が止まりません。

えっ!?なぜ『悪魔のアヒージョ』なのかって?

それはあの食材を入れるからです。

そう「牡蠣」です。ぷりっぷりっの『牡蠣』です。

それをオリーブオイルの海に「ドボン!」いや、「トゥルン!」

『ジュワー!』

『ぷりっぷりっ!』の牡蠣がオリーブオイルで『テッカテカ!』にコーティングされ、

さらに匂いは食欲そそる『ガーリック!』

『熱いかな?大丈夫かな?』

恐る恐る舌の中に入れると

その味は。。。

悪魔のアヒージョ!!』

悪魔のアヒージョ

ぜひお試しください。

私の冬キャンプ失敗談④

電源コンセント

初めての冬キャンプは、電源サイトがおすすめです。

我が家の初めてのキャンプは11月後半で、もはや冬でした。

そんな時期なので電源サイトで電気カーペットを使用して、家族(妻、長男、次男)は安心して眠ることが来ました。

…そう家族は。

私は『電気カーペット』の長さが足りず、薄い銀マットで寝ることに…。

そこで、

初めて『底冷え』という恐ろしい体験をしました。

皆さん、地面って本当に冷たいんです。

寒くて眠れない

あの地獄のような夜は、二度と経験したくありません。

そのため、初めての冬キャンプでは電気カーペットを持っていくだけでなく、家族全員がはいる大きさなのか確認も必要です。

電気カーペットの上手な使い方はこちらでまとめています↓

▶【冬キャンプ初心者必見】電気カーペットの上手な使い方+注意点

⑤我が家の「おでん」は飲み物です。

おでん

最後にご紹介するのは『おでん』です。

おでんも定番ですよね。

ただ、おでんの場合は味をしみ込ませた方がいいので、事前に家で作って持っていくのが良いかと。

冬の寒くて暗い中で『食材を切って煮込む』というのは本当に大変なんです。

正直、手袋を外したくないですしね。

さらに、おでんは日本酒との相性がばっちりです。

特に、

おでんの出汁と日本酒をまぜる『出汁割り』は日本酒にさらなる旨みをプラスしてくれます。

吞兵衛

割合は『日本酒1:出汁2』ぐらいがちょうどいいですよ~。

私の冬キャンプ失敗談⑤

野菜は事前にカット

できるなら、自宅であらかじめ食材をカットしておきましょう。

冬のキャンプは本当に寒いです。

場所によっては氷点下になることも。

そんな中では、料理にあまり時間を掛けていられません。

私の場合は寒さで手がかじかんでしまい、包丁を持つ手も((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルでした。

そのため、家で前もって食材を準備しておくと、助かりますよ。

続いては、最後の締めに食べる『夜食』を紹介します。

夜食編:午前0時のうまかっちゃん

まず最初は「うまかっちゃん」です。

みなさん「うまかっちゃん」をご存じですか?

九州地方ではポピュラーなインスタントラーメンですが、今回紹介するのは単なるうまかっちゃんではありません。

午前0時に食べるうまかっちゃんです。

禁忌の食べ物です。

そこにネギを『ドバっ!!』と入れてください。

ラーメンを覆うぐらいでOKです。

うまかっちゃん

これは夜中に絶対に食べない私が、友人のあまりに『おいしそうな表情』と食欲を刺激する『匂い』に負けて食べてしまった禁忌の食べ物です。

あなたもきっと食べてしまう。

午前零時のうまかっちゃん。

夜食編:続・悪魔のアヒージョ

最後は続・悪魔のアヒージョです。

おい。またかよっ!

と言われそうですが、

はい、またです(笑)

ですが、これはシンプルです。

食べ終えたアヒージョにパスタを入れましょう。

のこった牡蠣も入れましょう。

アスパラとベーコンも入れましょう。

はい出来上がり。

悪魔のペペロンチーノ』です。

控えめに言って最高です。

うまい
スポンサーリンク

まとめ

宴会

いかかでしたでしょうか?

今回は冬キャンプのおすすめ料理5選+夜食のご紹介をいたしました。

冬キャンプは寒いです。皆さんが想像しているより寒いです。

ですが、

きちんとした準備をしていけば冬キャンプは楽しいことがいっぱいです。

今回紹介した料理は定番ですが、ちょっとしたアレンジで違う楽しみ方も出来ます。

また、冬キャンプの料理は『冷え切った体を温めること』を優先すべきです。

そのため

基本的に『暖かいスープ系の料理』であれば間違いありません。

その中で、家族の好みに合わせてアレンジしてみて下さい。

それでは楽しい冬キャンプを。

P.S.冬キャンプの寒さ対策は万全ですか?

初心者の方でも安心して冬キャンプができる寒さ対策のまとめページを作成しました。

少しでも不安なら一度お読みください。↓

▶【冬キャンプ入門】寒さ対策のまとめページ【結論:初心者必須です】

おすすめのアイテムと食材

コメント