【冬キャンプ初心者向け】SUBU/スブのレビュー【2年目突入】

「SUBUってどうなんですか?今度冬キャンプに行く時に、持っていこうと思っています。履き心地は?サイズ感は?結局、冬キャンプに有り?無し?どっちなのか教えてほしい!」

こういった疑問にお答えします。

今回は、私が実際にSUBUを365日使ってみたので、そのレビューを紹介します。

ちなみに、365日とは、冬キャンプだけでなく、自宅でもスリッパとして使っていたということです。(夏は暑すぎましたが…)

なので、SUBUの『履き心地』や『サイズ感』は誰よりも詳しいですよ♪

まずは、結論から。

結論:SUBUは冬キャンプに最高です!

では、なぜ最高と言えるのか?

詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク

そもそも『SUBU』とは?

出典:Amazon

2020年10月で5年目を迎える、イデアポートが発売している秋冬用のサンダルメーカーです。

コンセプトは

「誰も知らない冬のサンダル」

確かに、このSUBUが発売されてから、『冬用のサンダル』というコンセプトがだんだん市民権を得ていった印象があります。

起毛加工の内側の生地と4層構造のインソールで、足全体をフワッと包み込む履き心地が特徴的です。

出典:Amazon

また、SUBUのHPには、こういったコメントも

あえていいますが、SUBUは5km歩くのに適したサンダルではありません。

が、それ以上にSUBUを履くタイミングの価値やリラックスを提案することができます。

出典:SUBU

これは、『歩くことの快適さ』に拘っているのではなく、

『履くタイミングの価値』

(例えば、冬でも近くのコンビニに行く際に、スニーカーではなく、サンダルで行けることの快適さ)

『リラックスを提案すること』に拘っているということ。

(歩き心地よりも、足を入れた瞬間の気持ちよさ)

つまり、家や近所使いに焦点を絞った、より身近な存在としての『快適な冬用サンダル』ということですね。

スポンサーリンク

実際に、365日使った感想は?

冬キャンプの時は、最初はスニーカーでキャンプ場に向かい、着いたらSUBUに履き替えて、過ごしていました。

家のときは、綺麗に洗ってから、スリッパとして、一年中使っていました。

そこで、気づいたメリットとデメリットを紹介します。

SUBUのメリット

出典:Amazon
  1. やっぱり暖かい(本音)
  2. 履き心地は最高(特に素足)
  3. 一年中履いても壊れない(結構丈夫)

①やっぱり暖かい(本音)

出典:Amazon

SUBUは、本当に暖かいですね。

以前までは、冬キャンプはスニーカーで過ごしていたんですが、やっぱりスニーカーだと少し寒いんです。

なので、靴下を厚手のものに変えたのですが、それだとゴワゴワして履きにくい。

一方で、SUBUを購入してからは、普通の靴下でOK。

更に、ソールが4重構造で厚いので、地面の冷たさが伝わらない。

冬キャンプがさらに快適になりました。

②履き心地は最高(特に素足)

出典:Amazon

これを、一番感じたのは、素足の時です。

さすがに冬キャンプでは、素足で過ごせませんが、家で素足でSUBUに足を入れた瞬間は本当に気持ちいいです。

起毛加工』が最高に良い仕事をしてくれますよ~♪

もちろん、素足ほどではありませんが、靴下を穿いていても履き心地はバツグンです。

なので、冬キャンプでは、よりリラックスして過ごせますよ。

③一年中履いても壊れない(結構丈夫)

これは、驚きでした。

毎日、履いていたので、さすがに壊れてくるかな?と思っていたのですが、あら不思議。

全然壊れません。特に、内側の起毛加工が全然劣化しない。

普通は、ぬいぐるみだったり、だんだんカピカピになっていくじゃないですか?

でも、このSUBUはそんなことは無かったですね。定期的に洗っているからでしょうか?

ソールも確かに減ってきましたが、そもそも4層構造で厚いので、特に問題も感じません。

なので、長く使えるサンダルですよ。

一方で、デメリットは?

  1. 少し歩きにくい(特にぬかるみ)
  2. 汚れたら洗うのがめんどくさい

①少し歩きにくい(特にぬかるみ)

出典:Amazon

う~ん。正直、これが最大のデメリットですね。

ただし、これはメーカーのコンセプトにあったように『履くタイミングの価値』『履く瞬間の快適さ』を追求した結果だと思うんです。

つまり、そもそも快適に歩くように作ってない!

これに尽きます。

ソールの4重構造は、地面からの冷気を完璧にブロックしますが、その分少し重い。

そして、その重さが、足を持ち上げるときの『歩きにくさ』の原因になっています。

特に、ぬかるみは『ぬちゃっ』『ぬちゃっ』と変な感じがします。

なので、私はキャンプ場に『持っていく』ようにしているんです。

キャンプ場までは、スニーカーで行って、そこからSUBUに履き替える。

キャンプ場からは、ほとんど歩く必要はないので、むしろSUBUの魅力を最大限活かせます。

これが、一番使える方法ですよ~♪

②汚れたら洗うのがめんどくさい

出典:Amazon

これは、私だけかも知れません。なぜなら、家でも履くからですね。なので、毎回洗います。

もともとアッパー生地には、テフロン加工がしているので、撥水効果に加えて、防汚効果もあります。

ですが、冬キャンプは朝方など、夜露で地面が濡れています。

なので、やっぱり汚れてしまうんですよね。

でも、安心してください。

もともと、綺麗に洗えるように出来ているのがSUBUです。

普通のスニーカーのように洗えますが、注意点として、あまり硬いブラシは使わない。

また、日陰干しにする必要があります。

あと、乾いた後には防水スプレーもかけましょう。撥水加工はされていますが、防水ではないので、徐々に水がしみ込んでしまいます。それを防ぐ為にも必要です。

詳しい洗い方は、コチラ

スポンサーリンク

SUBUのサイズ感は?

出典:Amazon

ここは、重要なポイントです。

なぜなら、いつものサイズ感より少し『小さめ』に作られています。

なので、ネットでぴったりのサイズを買わないでください!

大体、いつものサイズより+1cmぐらいが妥当ですね。

私は、いつも26.5cmなので、②でちょうど良かったです。

妻は、いつも23.5cmなので、⓪を買おうとしたのですが、実際に履いてみるときつかったので、①を買っています。

なので、こんな感じのイメージかと

サイズ番号対応cm私達のサイズ
21.5~23.5
23.5~25.5⇐妻は23.5cmなので①がちょうどいい
25.5~27.5⇐私は26.5cmなので②がちょうどいい
27.5~29.5
29.5~31.5
スポンサーリンク

SUBUにはどんな種類があるの?

出典:Amazon

SUBUは、現在合計で3種類の冬用サンダルを展開しています。

①Permanent Collection

こちらが、1番人気のPermanent Collectionです。

私が、購入したのもコチラになります。

カラフルなカラーバリエーションが特徴で、履き心地だけでなく、見た目からもテンションを上げてくれるモデルとなっています。

■さらには、2020年新作もすでに登場しています!!

出典:Amazon

2020年のコンセプトは『凹凸』

アッパー生地により凹凸感を、シャイニーナイロン生地で表現。

独特の質感に仕上がっています。

妻は、先日さっそく、このモデルのベージュを購入。

今までの、ベージュよりもよりナチュラル感が増した色合いになっており、こちらの方が断然おしゃれですね。

毎年、人気カラーのサイズはすぐに無くなるので、お早めに検討してください。(特にベージュの①②)

②SUBU packable

出典:Amazon

こちらは、SUBU packableです。

SUBUの機能をそのままに、持ち運びに特化したモデルになっています。

小さく折り畳むことが可能で、「フライト」や「旅行」といったシーンに合わせられるように作られています。

ちなみに、無知な私は『パッカブル』モデルを『バカップル』モデルだと思い込み「どこがバカップルなの?」と悶々としていたのは、ここだけの話…。( *゚艸゚)ナイショ

③SUBU amp


(amp)とは = (増幅・興奮)

こちらは、SUBU 2018から誕生したプレミアムレーベルです。

どちらかというと、手に入れたことへの『所有感』を増幅させる目的で開発された商品。

なので、ワンランク上のSUBUと思っていただければ良いかと。

あと、実はSUBU×BRAMS の別注モデルも毎年発売しています。

人とは違うSUBUがいい!!

という方はこちらをご覧ください。

奇抜なアニマル柄もありますよ~。

スポンサーリンク

まとめ

出典:Amazon

いかがでしたでしょうか?

今回は、実際に私がSUBUを365日履いたレビューを紹介しました。

結局、SUBUとは

『使い勝手の良さ』と『快適な履き心地』が圧倒的なアイテムかと。

一方で、

『歩き心地』はちょっとイマイチ。

なので、キャンプには、袋に入れて持っていき、キャンプ場に着いたら履き替える。

これが、ベストな使い方です。

また、そもそもの魅力として、

値段が安くて、見た目がおしゃれ!!

これも忘れてはいけないポイントかと。

ぜひ、この5,000円以下で手に入る、おしゃれなアイテムを冬キャンプでお使いください。

今までよりも、ヌクヌクで快適な冬キャンプが過ごせますよ~♪

コメント