【おしゃれな女子に見て欲しい】冬キャンプおすすめ電気ストーブ6選

かっこいい車

電気ストーブを探している人
「電源サイトで使える電気ストーブを探しています。子供たちもいるので、安心して使えるストーブがベストです。あと、できればおしゃれなものがいいな。古臭いのはちょっと・・・。」

こんにちは!tatsuです。

今回は、電源サイトで使える安全な電気ストーブの紹介をします。

冬キャンプに暖房器具はとても大切ですよね?

暖房器具がないと寒くて眠れません。

でも、石油ストーブや薪ストーブだと

『一酸化炭素中毒が怖い・・・』

そう思う方も多いはず。

なので、今回は一酸化炭素を気にしなくていい『安全に使える電気ストーブ』を紹介します。

また、その中でも

『おしゃれ重視』

な提案をさせていただきます。

なぜなら、今の電気ストーブはおしゃれなものがたくさんあるからです。

キャンプ場だけでなく、お部屋の暖房兼インテリアとしても重宝しますよ。

それでは紹介していきます。

スポンサーリンク

【おしゃれな女子に見て欲しい】冬キャンプおすすめ電気ストーブ6選

その①:HERMOSA/ハモサ HK RETRO HEATER レトロヒーター


HERMOSA/ハモサ HK RETRO HEATER レトロヒーター RH-003(GY:サックスグレー)

こちらはハモサのレトロヒーターです。

昔懐かしいレトロな雰囲気がテントの中を一変させます。

消費電力は400W~800Wなので、電源サイトでも十分に使えます。

『レトロな雰囲気が大好き!』

という人にはおすすめです。

その②:スリーアップ レトロストーブ ノスタルジック


スリーアップ レトロストーブ ノスタルジック ホワイト DST-1730WH

こちらはスリーアップのレトロストーブ ノスタルジックです。

先程のハモサのストーブと同じレトロ調で、消費電力も400W~800Wと同様です。

しかし、このストーブにはオフタイマーセットが付いています、

なので、

『就寝時に自動で消えるようにしたいな・・・』

という方にピッタリかと。

その③:スリーアップ スマートストーブ モカブラウン


スリーアップ スマートストーブ モカブラウン DST-1631MB

こちらもスリーアップ のスマートストーブ モカブラウンです。

シンプルな丸みを帯びたデザインで、よりモダンテイストに仕上がっています。

消費電力も400W~800Wなので電源サイトでも十分に使えます。

『シンプルなものが一番!』

という人におすすめです。

その④:±0 プラスマイナスゼロ プラマイゼロ 遠赤外線電気ストーブ


±0 プラスマイナスゼロ プラマイゼロ 遠赤外線電気ストーブ XHS-Y010

こちらは、±0 プラスマイナスゼロの遠赤外線電気ストーブです。

最大の特徴は、この豊富なカラーバリエーションでしょう。

ベージュやブラウンといった落ち着いたカラーだけでなく、レッドやイエローといったビビットカラーまで揃っています。

『テントの差し色として使いたい!』

という方におすすめです。

その⑤:BRUNO ブルーノ 人感センサーパーソナルヒーター


【公式】 BRUNO ブルーノ 人感センサーパーソナルヒーター

こちらは、ブルーノのパーソナルヒーターです。

なんとこちらには人感センサーが搭載されており、人が離れて2分後には電源がオフにされる使用になっています。

楽天オンラインでは、詳細な説明が書いていなかったので、こちらのサイトを参考にしてください。

その⑥:セラミックヒーター multifun 電気ファンヒーター


セラミックヒーター multifun 電気ファンヒーター ヒーター 1200W

こちらは、multifunのセラミックファンヒーターです。

最大の特徴はこの無骨なデザイン。

今までの電気ストーブでは無かったデザインですよね?

『やっぱり無骨な雰囲気に統一したい!』

という方にはこの商品が良いかと。

(あと別のメーカーで黄色もあるんですが、それもまたかっこいですよ。)


セラミックヒーター iSiLER 電気ファンヒーター 足元 ヒーター 1200W

心配なのが、消費電力が1200Wということ。

電源サイトによっては使えないかもしれません。予約の際に必ず確認をしましょう。

スポンサーリンク

ちなみに、注意点が・・・。

可笑しな女の子

電源サイトで、電化製品を使用する際に注意点があります。

それは

『電源サイトには上限W数がある』

ということです。

なので、上限W数以内で使用しないとブレーカーが落ちてしまいます。

一般的な電源サイトは1000W~2000W以内に設定されています。

また、場所によっては、A(アンペア)表記になっていますので、下記の表を参考にしてください。

A(アンペア)W(ワット)
10A1000W
20A2000W
30A3000W

あとは、基本的に電化製品の裏に使用電力が書いてありますが、表記されていない商品もあるので、目安として紹介します。

暖房器具A(アンペア)W(ワット)
電気カーペット8A800W
電気毛布0.4A40W
電気ストーブ10A1000W
セラミックヒーター8A800W

こちらを参考に、上限W数以内で使用してください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は、冬キャンプで『安全に使える電気ストーブ』を紹介しました。

好みのストーブは見つかりましたか?

それでは、楽しい冬キャンプを!!

≪今回紹介した商品はコチラ≫


HERMOSA/ハモサ HK RETRO HEATER レトロヒーター RH-003(GY:サックスグレー)

スリーアップ レトロストーブ ノスタルジック ホワイト DST-1730WH

スリーアップ スマートストーブ モカブラウン DST-1631MB

±0 プラスマイナスゼロ プラマイゼロ 遠赤外線電気ストーブ XHS-Y010

【公式】 BRUNO ブルーノ 人感センサーパーソナルヒーター

セラミックヒーター multifun 電気ファンヒーター ヒーター 1200W

セラミックヒーター iSiLER 電気ファンヒーター 足元 ヒーター 1200W

コメント