【ロッジ型はレトロな革命児】冬キャンプおすすめのロッジ型テント5選

ロッジ型テント

ロッジ型のテントを検討している人
「冬キャンプ用にロッジ型のテントを探しています。おしゃれで冬キャンプにも人気だと聞きました。でも、本当にそれだけですか?他にもメリットがあるのかな?」

最近人気のロッジ型テント。

それもそのはず。

誰が見ても「おしゃれで可愛い」

そりゃ、人気も出ますよね。

でも、

「本当にそれだけなの?」

「別の理由もあるんじゃないの?」

今回はそんな疑問をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、冬キャンプでロッジ型が人気な理由が明らかになりますよ。

今回は、こういった順番で説明します。

  • そもそもロッジ型テントとは?
  • ロッジ型テントが冬に人気の秘密
  • おすすめのロッジ型テント5選
スポンサーリンク

そもそもロッジ型テントとは?

ロッジ型テントとは、元々1970年代に支流となったテントです。

そのほとんどが鉄骨で作られ、生地には「コットン」を使用しています。

その独特の形とコットンが織り成すレトロな風合い、そして奇抜な色使いが、何とも言えぬ『古き良き時代』を思い出させてくれるテントです。

今でもヤフオクやメルカリでは「ビンテージテント」として出品されてますね。

正直、インスタ映えがエグイです。(笑)

そんなロッジ型テントが冬キャンプでも『人気急上昇中⤴』

なぜなら、

おしゃれで可愛いから!!

だけではないんです。

じつは、ロッジ型テントはとても実用的なのです。

スポンサーリンク

ロッジ型テントの人気の秘密とは?

  1. シンプルな構造なので設営しやすい
  2. 天井も高く居住性も高い
  3. コットン製なので夏は涼しく冬は暖かい
  4. コットン製なので長く使える

①シンプルな構造なので設営しやすい

出典:Amazon

ロッジ型テントは見た目からして設営が大変そう…

そう考えてる皆さん。

じつは、設営はかんたんです。

なぜなら、シンプルな骨組みを組み立てて、それを持ち上げるだけだからですね。

正直テントによっては、ツールームテントよりもかんたんに組み立てることができます。

また、大きさによっては、ひとりで設営することも可能です。

ただし、重いので持ち上げる際には少しだけ注意が必要ですよ。

②天井も高く居住性も高い

出典:Amazon

このポイントがロッジ型テントを購入する上で、とても大きいメリットです。

このテントは天井が高いので、圧迫感がありません。

また、居住性が高いのでギアの色々なレイアウトを楽しめたり、テントの中で料理や食事も楽しめます。

例えるなら、小学校の運動会であった「白い天幕のテント」を想像してもらえると早いかもです。

ありましたよね?

地区ごとに保護者が座っているテントが。(笑)

あのテントも骨組みは鉄骨で、天井も高く、何家族も入る様にスペースもありました。

あれに壁の部分まで生地があるテントが『ロッジ型テント』です。

なので、スペースは本当に広いですよ。

③コットン製なので夏は涼しく、冬は暖かい

ロッジ型の多くは、コットンで作られています。

そのため、コットンのメリットである

  • 夏は涼しい
  • 冬は暖かい
  • 結露も軽減される

といった機能があります。

これが冬キャンプにぴったりの特徴なのです。

④コットン製なので、長く使える

出典:Amazon

これは、個人的には最大のメリットだと思います。

コットンテントは生地がとても丈夫なので、長く使うことができます。

例えば20~30年前のビンテージテントが今も使えるのは、そのテントが「コットン」で作られているからです。

20~30年前のテントが今も使えるの?

そうです。それが『コットン』なんです。

なので、多少値段が高くても「長く使える」と考えれば、ポリエステル素材のテントよりもコスパが高い買い物なのです。

スポンサーリンク

おすすめのロッジ型テント5選

ここからは、おすすめのロッジ型テントを紹介します。

最新のテントから、インスタ映えするオシャレなテントまで。

厳選したテントを紹介しますね。

①カーカムス(Kirkhams) ハイライン クラッシックジャック 100

大人気のカーカムスの中でも、最も人気のある機能を集めたのがこのテント。

価格は162,800円。

屋根の部分であるルーフと壁の部分であるウォールに10オンスのコットンを使用。

その耐久性は折り紙付き。

大切に扱えば10年以上も使用できるテントですよ。

■サイズ:フロアサイズ 304cm×304cm、高さ 198cm 重量:36.3kg

②Kirkham’s(カーカムス) ハイライン 6 スプリングバーテント

こちらもカーカムスのテント。

価格は149,040円。

ファミリー向けに開発された6人向けの大型テントです。

個人的には、こちらの淡い色の方が好みなんですよね。

パステルカラーのような色合いで、映えること間違いなし!

■サイズ:フロアサイズ 304cm×304cm、高さ 198cm 重量:33.5kg

出典:Amazon

③KODIAK CANVAS 6人用 Flex-Bow VX グランドシート付

こちらは、楽天ランキング1位を獲得している大人気テント。

もちろんコットン100%なので、10年以上も使える品質です。

さらにそれだけでなく、お値段も99,800円とロッジ型テントの中ではお手頃です。

この価格と品質のバランスが、楽天ランキング1位の理由でしょうね。

■サイズ:フロアサイズ 305cm×305cm、高さ 201cm 重量:35.4kg

④MLIMA(リマ) コットン ロッジテント バハリ4 (ブラウン)

こちらは、ナチュラルな雰囲気が特徴的なポリコットン製のテント。

価格は154,000円です。

ポリコットンなので、重さがなんと14kg。これは軽いですね。

もちろん強度も強く耐久性も抜群。世代を超えて使えるテントと言われています。

インナーテントも両側に置けるので、少し変わった形のロッジ型になりますよ。

⑤CHUMS チャムス / KOYA TENT T/C 5 コヤテントT/C 5 『大型2ルームテント』 『CH62-1432』 『2020春夏』

コチラはチャムスのロッジ型2ルームテント。

価格は162,800円です。

遊び心満載のチャムスならではのテントですね。

このテントもポリコットンで作られていて、なおかつテント内は2ルームに分かれています。

今回紹介したテントの中で最大のサイズになりますよ。

・・・もはや車が入りますね。

■サイズ:フロアサイズ 550cm×350cm、高さ 220cm 重量:約32kg

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は、『ロッジ型テントの人気の秘密』『おすすめのロッジ型テント』を紹介しました。

見た目だけでない、冬キャンプにピッタリの特徴を備えた『実力派』のテント。

今年の冬は快適なロッジ型テントで過ごしてみませんか?

それでは、楽しい冬キャンプを。

コメント