【合計20泊以上】道の駅大和オートキャンプ場で冬キャンプ【佐賀】

道の駅大和オートキャンプ場
  • 道の駅大和オートキャンプ場はどんな感じ?
  • 冬でもファミリーキャンプはできるかな?
  • 近隣のおすすめスポットは?

こういった疑問にお答えします。

✔本記事の信頼性

▶冬キャンプ歴1,000時間以上
▶冬キャンプ専門ブログ『冬キャンプ.com』を運営
▶ブログ歴8ヵ月で16,000PV達成
  
詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /

本日は、20回以上お世話になった『道の駅大和キャンプ場』の詳細情報をご紹介します。(実は、昔近所に住んでいました)

もちろん冬キャンプも経験済み。

そのため、

寒くて眠れなかったどうしよう…。

こんな悩みも解決します。

この記事を読むメリットは?

  • 30枚の画像で解説するのでキャンプ場の詳細がイメージしやすい
  • 合計で20泊以上利用して気づいた注意点を解説するので信頼性が高い
  • もと地元民が近隣情報を紹介するので『おすすめスポット満載

それでは、紹介していきます。

スポンサーリンク

道の駅大和オートキャンプ場の基本情報

道の駅大和オートキャンプ場の基本情報

サイト情報

区画オートサイト(全6区画)

全ての区画に電源が付いています。

1サイトは約 10m × 10m :駐車スペース含む

道の駅大和の横に隣接しており、目の前は川が広がっています。

詳しいサイトの情報は記事の後半で説明します。

利用料金

デイキャンプ:1,030円(税込み)

オートキャンプ:2,060円(税込み)

電源使用料:1,100円(税込み)

※電源を利用してオートキャンプをすると合計で3,160円になります。

利用時間

デイキャンプ:11:00~17:00

オートキャンプ:11:00~翌日10:00

チェックインの最終は16:00までです。

(ですが、電話で説明したら融通を聞かせてくれますよ)

予約方法

完全予約制:電話予約のみ(090-5479-3158)

受付時間 9:00~16:00

現在の予約状況はコチラを確認:人気で予約が取りづらいです(>_<。)

営業期間:通年(店休日もなし)

所在地

〒840-0203 佐賀県佐賀市大和町大字梅野805

公式HPはコチラ

スポンサーリンク

道の駅大和オートキャンプ場のサイト情報

電源サイトは全6区画です。

道の駅大和オートキャンプ場のサイト情報

一つの区画の大きさは約 10m × 10m (駐車スペース含む)なので、ファミリー向けのツールームテントでも十分に入る大きさです

道の駅大和オートキャンプ場のサイト情報②
道の駅大和オートキャンプ場のサイト情報③

地面は、車を停める部分が砂利です。

一方で、テントを設置する場所は基本的には砂地です。

場所によっては若干芝生になっています。

道の駅大和オートキャンプ場のサイト情報④

灰置き場もサイトの目の前にあります。

道の駅大和オートキャンプ場のサイト情報⑤

■炊事場

炊事場

キャンプ場のすぐ隣に炊事場も完備。

蛇口もたくさんあるので、使いやすいです。

炊事場②
炊事場③

■トイレも清潔

トイレ

トイレは、道の駅のトイレが使用可能です。

個室はすべて洋式で、多目的トイレもあるので女性や子供がいても安心ですよ♪

トイレ②
トイレ③

サイトから見える風景

サイトから見える風景①

目の前が川なので、景色は最高(* ‘ᵕ’ )イイヨッ!

散歩できる道もあるので、テント設営が終わったらゆっくり散歩も楽しめますよ。

サイトから見える風景②
サイトから見える風景③
サイトから見える風景④
スポンサーリンク

道の駅大和オートキャンプ場の注意点

道の駅大和オートキャンプ場の注意点

ここからは注意点を紹介しますね。

私が20回以上利用させてもらった中で、気づいた注意点が3つです。

  1. 冬の寒さ対策は『しっかりと
  2. 車の騒音が『うるさい』
  3. 夜のライトが『まぶしい』

①冬の寒さ対策は『しっかりと』

冬の寒さ対策は『しっかりと』

佐賀市内に近いとはいえ、やはり冬は寒いです。(日によっては0℃を下回ります)

一度、友人4人と冬キャンプをした時に、電源サイトを使わずにコットと化繊素材の冬用シュラフで過ごしました。

ですが、あまりの寒さにまったく眠れず。

冬の寒さ対策は『しっかりと』②

そのため、仕方なく車の中で寝ることに…。

やはり、寒さ対策はしっかりと準備する必要があります。

ここだけは絶対に妥協してはダメですよ!

基本的に最もコスパが高い『寒さ対策』は3つです。

  • 電源サイトを利用
  • 電気カーペットを使用
  • 石油ストーブを使用

この3つの寒さ対策を行えば冬キャンプも安心⇒むしろ余裕です。

詳しくはこちらの記事を参考に

②車の騒音が『うるさい』

車の騒音が『うるさい』

これは、隣が道の駅なので起こる問題点です。

実は、夜中はそうでもないのですが、朝方になると車やトラックの出入りが多くて、結構な音がします。

そのため、熟睡しようと思っても車のエンジン音で何度も目が覚めることに。

エンジン音がうるさくて眠れない…。

こういったことが高頻度で発生します。

そのため、私はいつも耳栓を持っていきます。

これがあると、エンジン音が気にならず熟睡することができるのです

耳栓は何個か試しましたが、これがコスパ最強です。

③夜のライトが『まぶしい』

夜のライトが『まぶしい』

これは、人によってメリットデメリットがあります。

実は、道の駅大和オートキャンプ場には、サイトの目の前にライト』が設置されています。

そのため、サイトが夜でも明るいのです。

メリットとしては、自前のライトが無くてもそこそこ明るいので便利。

デメリットとしては、ライトが明るすぎて雰囲気が台無し…。

夜のライトが『まぶしい』②

まあ、これは人それぞれですね。

私の場合は、食事のあとは焚き火の明かりだけで過ごしたいので、

正直、ちょっとまぶしい…。

ちょっとまぶしい

と思ってしまいます。

そして、ライトはおそらく朝まで消えません。

おそらくと言うのは、いつも寝る時(11時頃)はついていて、朝起きたら消えてるので、実際に何時までついているのか分からないからです。(…すみません)

まあ、「子供が夜でも転ばない」だったり「夜道も明るいのでトイレに行きやすい」といったメリットもあるので、残念なことだけではないですよ。

スポンサーリンク

佐賀大和オートキャンプ場の近隣情報

出典:道の駅大和

ここからは、せっかく佐賀大和オートキャンプ場に来たのですから、ぜひ訪れてほしいおすすめスポットを紹介します。

もと地元民が教える情報なので、信頼性は激高ですよ~♪

①キャンパーの聖地『ベースキャンプ』

キャンパーの聖地『ベースキャンプ』

こちらは、佐賀県民のキャンパーなら知らない人はいないという名店『ベースキャンプ』です。

もう何十年も前から佐賀市で営業していて、キャンプグッズから、ノースフェイスなどのアウター、登山用品から、カヌーまで幅広い品揃えがあります。

まれに人気アイテムが激安で売られています。(私はナンガのラバイマーバッグを30%OFFで購入しちゃいました)

佐賀市に来たらぜひお立ち寄りください。

キャンパーの聖地『ベースキャンプ』②

ちなみに、2020年になって店舗を移転していますので、お間違え無い様に。

〒840-0806  佐賀県佐賀市神園5丁目4-23 Y.SENコーポ神園1F

詳しくはコチラ

②ハンバーグの名店『うしや』

ハンバーグの名店『うしや』
出典:うしや

こちらも佐賀市に来たらぜひとも寄ってほしい名店です。

店の外観はピンクで、とてもおいしそうなお店には見えません。ヾ(ーー )ォィ

たぶん、知らない人は絶対に行こうと思わない外観です。(笑)

ですが、いい意味で予想を裏切ります。

ハンバーグの名店『うしや』②
出典:うしや
ハンバーグの名店『うしや』③
出典:うしや

ぜひ、一度絶品のハンバーグをお召し上がりください。

キャンプだけでなく、食事でも幸せな気持ちになれますよ♪

〒840-0201 佐賀市大和町尼寺3152

詳しくはコチラ

③牧場直営 肉の森山

牧場直営 肉の森山
出典:小城市観光協会

こちらは佐賀では有名な焼肉屋さんです。

ですが、おすすめはこの横にある森山の精肉店です。

そこにローストビーフが売られているのですが、これが絶品です!!

画像が無いので伝わりにくいのですが、もうジューシーな味わいでクセになります。

わたしは、いつもここでローストビーフを買ってキャンプ場でみんなで食べてました。

タレも売っているので忘れずに購入して下さい。(タレがまたイイんです♪)

小城市三日月町長神田1038-5

詳しくはコチラ

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、冬キャンプ初心者におすすめの『道の駅大和オートキャンプ場』を紹介しました。

電源サイトも付いていて、隣が道の駅なので困っても大抵は解決できます。

また、佐賀大和ICより車で10分という好立地に加えて、近隣にも魅力的なお店がたくさんあります。

ぜひ、家族で冬キャンプをおたのしみ下さい。

う~ん。それでも冬キャンプは心配だな…。

そんな人には、こちらの記事を。

冬キャンプにおける寒さ対策』のまとめ記事です。

これを読めば、寒さ対策の全てがわかるので、安心して冬キャンプに向かえますよ。

それでは、楽しい冬キャンプを!

今回紹介した商品はコチラ

P.S.九州でおすすめのキャンプ場をおさがしなら。↓

コメント