【奇跡の湖】池の山キャンプ場で冬キャンプレビュー【福岡】

池の山キャンプ場
  • 池の山キャンプ場ってどんなところ?
  • 冬でもキャンプができるのかな?
  • 実際の気温や必要な装備があるなら知りたいな…。

こういった疑問にお答えします。

✔この記事の信頼性

▶冬キャンプ歴1,000時間以上
▶冬キャンプ専門ブログ『冬キャンプ.com』を運営
▶ブログ歴8ヵ月で16,000PV達成
  
詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /

先日、久しぶりに池の山キャンプ場に行ってきました。

いつきても景色がきれいなキャンプ場。

しかし、冬キャンプとなるとひとつ問題が。

電源サイトが無いけど大丈夫かな?

そうです。池の山キャンプ場には電源サイトがありません。そのため、きちんと準備をしていかないと大変なことに…。

したがって今回は、池の山キャンプ場のリポートと実際の気温や冬キャンプの寒さ対策を解説します。

この記事を読むメリットは?

  • 池の山キャンプ場の気温や詳しいサイト情報がわかります。
  • 電源サイトが無くても暖かく過ごす方法がわかります。
  • 必要なものがわかるので安心して冬キャンプにいけます。

それでは、解説していきます。

スポンサーリンク

【冬キャンプでも大丈夫!!】池の山キャンプ場の基本情報

テントサイト
出典:池の山キャンプ場

サイト情報

完全フリーサイト(電源サイト無し)

車での荷物の運搬は可能です。

周囲700mの自然湖「麻生池」

標高:約941m

詳細なサイト情報は記事の後半に紹介します。

利用料金

宿泊テントサイト:1張り2,200円(タープは1張り550円)

※テントの貸し出しはありません

日帰りデイキャンプ:大人ひとり500円(宿泊の方は不要)

営業期間:通年(店休日もなし)

利用時間

チェックイン:12:00

チェックアウト:翌10:00

※デイキャンプは9:00~17:00

予約方法

電話受付のみ

TEL:0943-52-2910

住所・所在地

〒834-0201 福岡県八女市星野村10874
TEL:0943-52-2910
FAX:0943-52-3662 

備考:広川インター、八女インターより車で約45分。大分からお越しの際は、杷木インターより約45分。

詳しくは池の山キャンプ場公式HPをご覧ください。

スポンサーリンク

池の山キャンプ場のサイト情報

テントサイト

基本的にキャンプサイトはこの赤まる青まるの2ヶ所になります。

どちらもフリーサイトです。

それでは、赤まるのメインサイトから紹介していきます。

メインサイト

メインサイト①
メインサイト②
メインサイト③

こちらがメインサイトになります。

とても大きな広場で、だいたい40~50張りくらいのテントが入りそうです。

プライベート感はないですが、開放感があって、子供が遊ぶスペースもあるので、家族キャンプにおすすめです。

サブサイト

テントサイト

続いてはまるのサブサイトのご紹介

サブサイト①
サブサイト②
サブサイト③

こちらは、メインサイトよりも大きな広場ではありませんが、所々にテントが張れるスペースがあります。

そのため、場所によってはプライベート感が増すため、ソロやデュオに向いています。

もちろん大型のファミリーテントも張れるスペースもあるので、家族キャンプもOKです。

トイレや炊事場はどんな感じ?

キャンプサイトから一番近いトイレと炊事場は赤マルの部分です。

テントサイト
トイレ①
トイレ②

トイレは残念ながら和式でした。

男子トイレの後ろに女子トイレがあります。 

また、トイレから少し下ったところに炊事場があります。

炊事場①
炊事場②

トイレや炊事場はサブサイトなら使いやすいです。

ですが、最初に説明した赤まるのメインサイトだとちょっと危ないんです。

実は、この坂道を下ります。↓

危ない坂道

結構、デコボコしてるね…。

そうなんです。

しかも、明かりも何もない夜をイメージしてください。

これはライトがあっても少し危険です。

そのため、メインサイトの方はこちらのトイレと炊事場がおすすめ。

テントサイト
炊事場③
炊事場④
トイレ③

こちらの方が、少し距離がありますが炊事場も広いですし、トイレも洋式なので女性や子供にはおすすめです。

スポンサーリンク

池の山キャンプ場の気温は?

池の山キャンプ場の気温は?

先日、私がソロで訪れた時期は12月初旬。

その時の最低気温は0℃でした。

氷点下は下回りませんでしたが、それでもやっぱり寒かったです。

その時の装備がコチラ。

  • コット
  • 冬用シュラフ
  • 3シーズンシュラフ
  • 石油ストーブ
  • 湯たんぽ

この装備で、暖かく眠ることができました。

特に、コットが大切です。

コット

これがあると、地面からの「底冷え」を簡単に防げます。

ですが、家族で冬キャンプとなると人数分のコットを揃えるのは難しいですよね?

そのため、そんな時にはこのような順番でマットを敷くことが大切です。

  1. 地面
  2. グリーンシート
  3. テントグランドシート
  4. 銀マット(15mm)
  5. ブランケット
  6. マット
  7. シュラフ

特に、銀マットは15mm以上を絶対に用意すべきです。

そうなの?銀マットならなんでもいいんじゃないの?

そんなことはありません。私はそれで失敗しました。

私も初めは銀マットならなんでも良いと考え「しまむら」で薄~い銀マットを購入。

それが、まったくもって役立たず。

寒くて眠れない夜を過ごすことに。

寒くて眠れない

皆さん。人間は地面が冷たいと眠れないのです(笑)

そんな知りたくもない事実は一生知らない方が良いですよ。

そのため、多少高くても確実に冷気を遮断できる銀マットを選びましょう。

シュラフはどんな感じ?

シュラフ

正直、冬用シュラフは必要です。

ですが、無くてもシュラフを二重にすることで暖かく眠ることが出来ます。

私の場合は、冬用シュラフのスペックが高くないので、いつも寒くなるとシュラフを二重にします。

この時、ジッパーの位置が同じだと使いやすいですよ。(私の場合は2つともセンタージッパーです)

2重シュラフ

ポイントは、シュラフやマットを積み重ねることで、空気の層をあえて作り『保温効果』と『断熱効果』を高めること。

これを空気のミルフィーユと言います。

この考えをベースに持っていると色々なことに応用できますよ。

たとえば、服装もそうですね。

詳しくは【3シーズンシュラフで体感温度を上げる方法】冬キャンプの過ごし方で解説しています。

さらには、テント内を暖めるために『石油ストーブ』『湯たんぽ』が大活躍しました。

特に、『湯たんぽ』は値段が安いうえに暖かいので重宝しています。

湯たんぽを舐めたらあかんぜよ( ̄ー+ ̄)キラーン

石油ストーブと湯たんぽ

特に『マルカの湯たんぽ』は直火OKなので、このようにストーブの上に置いて使えます。

湯たんぽの購入を検討するなら『マルカ一択』ですよ。

▶【湯たんぽのリアル】冬キャンプおすすめ湯たんぽ+効果的な使い方

フリーサイトでの快適な過ごし方はこちらでもまとめています。

不安な人は一度確認してみるとよいかと。

▶【電源なし】でも快適に過ごせる!?【冬キャンプ寒さ対策】

当日の服装は?

当日の服装は?

当日の服装はこちら。

  • 超極暖(UNIQLO)
  • ベロアシャツ(UNIQLO)
  • ウルトラライトダウン(UNIQLO)
  • マウンテンパーカー(UNIQLO)
  • 裏起毛靴下(しまむら)
  • ジーンズ(UNIQLO)
  • ヒートテックタイツ(UNIQLO)
  • ネックウォーマー(UNIQLO)
  • ヒートテック手袋(UNIQLO)

これで、最低気温が0℃でも暖かく過ごすことができました。

私はいつもUNIQLOで固めています。ここまでくると「なぜ靴下はしまむら?」って感じがしますけど(笑)

アウトドアメーカーの服はおしゃれで暖かいですけど、高いですからね。

そのため、うちの家族は全員UNIQLOです。

全員UNIQLO

暖かさは保証しますよ。

また、冬キャンプの服装では『レイアリング』という大切な考え方があります。

  • ベースレイヤー
  • ミドルレイヤー
  • アウトレイヤー

詳しくは“冷え性”必見!どんな服装で行けば良いの?【冬キャンプ寒さ対策】をご覧ください。

また、子供の服装も大切です。

ご存知のように、子供は大人よりも汗をかきやすいので、そのぶん着替えなど注意すべきことが多いのです。

詳細はこちらでまとめています。↓

▶【子供を守れ!】冬キャンプでの子供の服装や注意点を解説【意外に危険】

スポンサーリンク

池の山キャンプ場は景色が別格

池の山
景色が素晴らしい
景色が素晴らしい②
景色が素晴らしい③

キャンプ場の周りは池なので景色は最高。

朝の散歩は本当に気持ちいいですよ!

欲をいえば、キャンプサイトの目の前が池だとさらに最高なんですが…。

それは、ロッジを借りるとできるようです。

コテージ①
コテージ②
スポンサーリンク

池の山キャンプ場の近隣情報

■レストラン湖畔

レストラン湖畔

キャンプ場の隣には、『レストラン湖畔』があります。

平日は、こちらでキャンプの受付ができます。

【ご利用案内】
 
●営業時間 / 9:00~17:00
●お食事 / 11:00~16:30
(ラストオーダー)

■星の温泉館きらら

星の温泉きらら
出典:星の温泉館きらら

また、徒歩5分圏内に温泉もあります。

温泉があると特に冬は安心ですよ。

ヌクヌクヤー(温ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )温かい

2019年10月1日~
●日帰り温泉《10:00~22:00》大人520円、小人260円 ※最終入浴は21:30
●家族風呂 料金:1室50分 1530円 ※家族風呂の御予約は当日予約のみ承ります。電話予約のみ。
●駐車場50台

スポンサーリンク

まとめ

星がきれい

いかがでしたでしょうか?

今回は池の山キャンプ場の冬キャンプレビューを紹介しました。

電源サイトがなくても問題ありません。

きちんとした寒さ対策を行えば、冬でもキャンプはできます。

むしろ冬キャンプこそがキャンプの『醍醐味』ですよ。

そのため、勇気を出して楽しみましょう。

う~ん。それでも、やっぱり冬は不安です。

そんな方は、こちらの記事をご覧ください。

冬キャンプで必要な寒さ対策のまとめ記事です。

この記事を読めば、冬キャンプで必要な対策がすべてわかるので、不安が無くなりますよ。

P.S.九州おすすめのキャンプ場もまとめました。

福岡近郊でまとめたので、興味がある方は参考にして下さい。

今回紹介した商品はコチラ

コメント