【辛口レビュー】波戸岬キャンプ場で冬キャンプ【九州佐賀】

今度、家族で波戸岬キャンプ場に行こうと思っています。ですが、HPを見ても詳細がわかりません。実際はどんなところ?冬キャンプも大丈夫?詳しく教えてください。

こういった疑問にお答えします。

✔この記事の信頼性

▶冬キャンプ歴1,000時間以上
▶冬キャンプ専門ブログ『冬キャンプ.com』を運営
▶ブログ歴8ヵ月で16,000PV達成
  
詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /

先日、波戸岬キャンプ場に行ってきました。

波戸岬キャンプ場は、2018年夏にリニューアルしたキャンプ場で、海岸近くの景色が綺麗だと言われている『有名な高規格キャンプ場』

さあ、どんなキャンプ場だろう!!

と期待に胸を膨らませて行ったのですが。

実際に、着いてみると…。

「あれ?( ̄ー ̄?)…..??アレアレ??」

詳しくは後述しますが、まずは結論から。

結論:綺麗好きにはおすすめしません。

いや、そもそもキャンプ場に行くのに「綺麗好き」ってどうなの?

と言うツッコミは横に置いといて…(笑)

「今までキャンプを嫌がっていた奥さんと初めてキャンプする」

「乗り気じゃない彼女をキャンプに連れて行って、キャンプを好きになってもらう」

正直、こんな場合には向かないかと。

では、なぜ向かないのか?

逆に、どういう人におすすめなのか?

それを詳しく説明していきます。

まずは、基本情報から。

スポンサーリンク

波戸岬キャンプ場の基本情報

出典:波戸岬キャンプ場

営業期間

通年(12/29 ~ 1/3は休み)

利用時間(オート、一般、フリー)

【チェックイン】 12:00~17:00まで

【チェックアウト】 11:00まで

【日帰り】 11:00~20:00

【温水シャワー】 24時間

定休日

毎週水曜日(ゴールデンウイーク、7~9月などの繁忙期は無休)

※波戸岬海浜公園は年中無休

予約受付

該当月の1ヶ月前の1日(午前0時)よりインターネット経由にて受け付けます。

例:7月1日より8月末までの予約受付開始

詳しい予約方法はコチラ

※早めに予約しないとすぐに「土曜日」が埋まります。

料金表

オートサイト(電源サイト)

※金額はすべて税込み表示です。

宿泊期間料金1(広い区画:L)料金2(通常区画:M)利用時間
1泊2日6,600円4,400円12:00~2日目の11:00まで
日帰り4,400円2,750円11:00~20:00

一般サイト

※金額はすべて税込み表示です。

宿泊期間料金1(広い区画:L)料金2(通常区画:M)利用時間
1泊2日3,850円2,200円12:00~2日目の11:00まで
日帰り2,750円1,650円11:00~20:00

フリーサイト

利用人数に応じた料金設定となります。
※大人:中学生以上、小人:小学生(未就学児は無料です。)
※金額はすべて税込み表示です。

宿泊期間大人料金小人料金利用時間
1泊2日2,200円1,100円12:00~2日目の11:00まで
日帰り1,540円770円11:00~20:00

詳しい料金表はコチラ

所在地

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324 TEL 0955-82-2820

スポンサーリンク

なぜ綺麗好きには向かないの?

それはズバリ、

キャンプ場が『綺麗に管理』されてないからです。

いや、でもキャンプ場ってそんなものなんじゃないの?

もちろん、その通りです。

そうですね。言い方が悪かったです。

正確に言うと、

他の高規格キャンプ場のように高い値段設定にも関わらず、綺麗に管理がされていないキャンプ場。(2018年にリニューアルオープンしたはずなのに…)

つまり、『価格設定』と提供している『キャンプ場』が釣り合っていないんですよね。

辛口ですみません。

でも、「値段が高いから綺麗だろう♪」と期待して行くと、がっかりすると思うので、あえて正直に書きます。

そのため、

①初めて家族や彼女を連れて行く。

②キャンプを好きになってもらう。

こういった条件であれば、波戸岬キャンプ場は合いません。

それならスノーピーク奥日田キャンプ場モンベル五ケ山ベースキャンプがおすすめです。

スポンサーリンク

じゃあ、どういう人におすすめなの?

出典:波戸岬キャンプ場

個人的には、こんな人におすすめかと

  • 釣り好きキャンパー
  • ソロキャンパー
  • 景色重視キャンパー

■釣り好きキャンパー

釣り好きキャンパーにとって、このキャンプ場は『聖地』

そう思うぐらいの最高の立地です。

テントサイトから、直接釣り場(磯釣り)に行けます。

なので、テントを設営できたら釣り場に直行。

そこで、魚を釣って、それを刺身で晩酌に。

また、翌日も早朝から釣り場に。

お土産の魚を釣る⇒チェックアウト⇒帰宅⇒朝釣った魚を食べる

というような一連の流れが出来上がっています。(ง`▽´)งヨッシャァ!

私も、釣りに行きましたが最高の環境でしたよ!(平日なのに釣り人もたくさんいました)

ソロキャンパー

フリーサイト

ソロキャンパーにおすすめの理由は、『値段設定』です。

フリーサイトであれば、一泊2,200円です。

なので、

この価格帯で、あの綺麗な景色が観れるならば、また行きたい!

そう思えるキャンプ場です。

特に、フリーサイトの景色は素晴らしい。

その景色を眺めながら、焚き火を囲みつつ、お酒を飲む。

それは誰もが憧れるソロスタイルですね。

ただし、注意点も!

フリーサイトは、利用人数に応じた価格設定になっているので、2人で行くと『4,400円』かかります。( ꒪Д꒪)、;´.ゴフッ

※大人:中学生以上、小人:小学生(未就学児は無料です。)
※金額はすべて税込み表示です。

宿泊期間大人料金小人料金利用時間
1泊2日2,200円1,100円12:00~2日目の11:00まで
日帰り1,540円770円11:00~20:00

これは、もうフリーサイトの価格では無いので、2人でいくならオートサイトを利用しましょう。

また、坂道があります。

また、フリーサイトの場合は駐車場から、徒歩で2~3分程度距離があり、かつ坂道です。

一応、リアカーがあるので、それを使うことが出来ます。

しかし、行きは下り坂なので、まだいいのですが、帰りは上りです。

したがって、持っていく物は出来るだけ軽くしましょう

また、出来ればこういったアイテムがあると便利です。

結局、リアカーは荷物を降ろしたら、元の場所に戻さなきゃいけないんですよね。

それが、めんどくさい。(特に、このキャンプ場は坂道なので…)

なので、『アウトドアワゴン』は一つは持っておくと、とても便利です。

フリーサイトの時はいつでも使えますし、このようにテーブルにもなる装備品も販売しています。

もちろんキャンプだけでなく子供の運動会にも使えますし重宝しますよ。(私はコレの色違いを愛用しています。)

景色重視キャンパー

出典:波戸岬キャンプ場

設備が綺麗じゃなくても平気。『景色が綺麗』ならそれで十分。

景色が1番!!

そんなキャンパーにも波戸岬キャンプ場は合っています。

すぐ目の前が海ですからね。

また、その中でも特におすすめのサイトがあります。

景色が綺麗なサイトはコチラ

出典:波戸岬キャンプ場

景色が綺麗なサイトは3か所です。

  • フリーサイト
  • L2~L5オートサイト
  • L16~L18オートサイト

特に、家族で行くなら

①L2~L5オートサイト

②L16~L18オートサイト

のどちらかを選びたいところです。

まさに目の前が海。

絶好のローケーションです。

また、

オートサイトは電源サイトになっているので、冬キャンプでも暖かく過ごせますよ。

電源サイトに関しては、コチラの記事で。

スポンサーリンク

波戸岬キャンプ場の注意点

実際にキャンプ場に行って、気づいた注意点はコチラ。

  • 風が強い
  • 蚊が多い(虫が多い)
  • 釣り人が多くて朝がうるさい

■風が強い

これは、目の前が海だからですね。

なので、どんなに無風だったとしても、夜中は強風が吹いたりします。

したがって、テント設営の際には、必ず『張り綱』までしっかりと設置しましょう。

さもないと、夜中に強風でテントが飛ばされたなんてことに…。

風は絶対に強くなるので、そこは過信せずに準備しましょう。

特に、大型のワンポールテントは不安定なので要注意ですよ。

■蚊が多い(虫が多い)

これは、磯が近くにあるからですかね?

基本的に蚊は水たまりが多いところに発生しやすいです。

私が行ったときは、11月中旬でしたが蚊が大量にいました…。

何も準備をしていなかったので、全部で20カ所くらい刺されてしまいました。〜∞ ブーン

「刺されすぎだろ!?」

ってぐらい刺されました。(T_T)ワタシダケ?

また、夜は夜でテントの中に蚊が…。

一晩中「プーーーン」という嫌な音を聞きつつ寝るはめに。

なので、秋口であっても虫対策は忘れずにして下さい。

おすすめはこちらのアイテム。

蚊に好かれやすい私でも、これを使うとまったく刺されません。

なので、虫が出てくると必ずコレを持っていきます。(今回も持っていけばよかった…)

■釣り人が多くて朝がうるさい

これも、目の前が釣り場なので仕方がないかと。

特に朝は、5時くらいから釣りに行く人たちが動き出します。

もちろん、それ目当てなので仕方がないですが、車を閉める音だったり、人が動く音は何気にうるさいです。

なので、『耳栓』を使うと朝までぐっすり眠ることができますよ。

耳栓はいくつも試しましたが、これがコスパ最強です。

特に、最近は夜中まで騒ぐ方もいますから、一つ持っておけば安心ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、波戸岬キャンプ場のレビューを紹介しました。

波戸岬キャンプ場は佐賀で一番有名なキャンプ場です。

ですが、人を選びます。

特に、

  • 釣り好きキャンパー
  • ソロキャンパー
  • 景色重視キャンパー

こういった人は本当に楽しめるかと。

あとは、やっぱり価格設定ですかね。

これが全て半額の値段なら最高のキャンプ場だと思うのですが…。

そのため、他におすすめのキャンプ場をお探しならこちらの記事を。

福岡近郊でまとめたので、参考にして下さい。

特に、初めてキャンプに行く女性の方におすすめです。

それでは、楽しい冬キャンプを。

今回紹介した商品はコチラ

コメント