【疲れている人へ】吉野山キャンプ場レビュー【佐賀で冬キャンプ】

吉野山キャンプ場

吉野山キャンプ場の事が知りたい人
「佐賀でキャンプ場を探しているのですが、吉野山キャンプ場ってどんなところですか?ロケーションは?予約はどうやってするの?いろいろ教えてください!!」

こういった疑問にお答えします。

✔この記事の内容

  • 47枚の画像で吉野山キャンプ場の詳細がわかる
  • 疲れている人にピッタリ!その理由を解説
  • ソロにおすすめのサイトも紹介

✔この記事の信頼性

▶冬キャンプ歴1,000時間以上
▶冬キャンプ専門ブログ『冬キャンプ.com』を運営
▶ブログ歴8ヵ月で16,000PV達成
  
詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /

先日、再び『吉野山キャンプ場』に行ってきました。

今回はそのときの様子を紹介していきます。

前回も今回もキャンプをして感じたこと。

このキャンプ場は、

『ゆっくり過ごしたい人』におすすめです。

最近のキャンプブームの悩みとして、夜中まで騒ぐ方が多くて「ゆっくりできない」と感じていませんか?

でも、吉野山キャンプ場は違うのです。

その理由を今から説明していきますね♪

スポンサーリンク

吉野山キャンプ場の基本情報

利用料金

デイキャンプ:高校生以上300円、中学生以下100円

テントサイト1泊:2,000円(区画サイト、車横付けOK)

オートキャンプ1泊:2,000円(区画サイト、車横付けOK)

ロッジ:6,000円~10,000円

※電源サイトはありません。

◎利用時間

チェックイン:午前11時

チェックアウト:午前10時

◎完全予約制

直接キャンプ場管理人へ事前に、電話でお申し込みください。

Tel 0952-56-2301

◎所在地&交通アクセス

佐賀市三瀬村藤原2436番地(井手野地区)

車:佐賀大和ICから約30分

スポンサーリンク

吉野山キャンプ場のココが魅力

吉野山キャンプ場の魅力は3つあります。

  • ちょうどいいサイズ感
  • 景色も癒される
  • 近隣にもおすすめスポットが…。

■ちょうどいいサイズ感

私が最初にこのキャンプ場で感じたことは

「ちょうどいい”サイズ感”のキャンプ場だな~」

ということです。

つまり、

大きすぎないから、トイレや炊事場などの利便性が高い

小さすぎないから、キャンプ場での圧迫感も無い

ということ。

例えば、家でもそうかなと。

大きすぎる家だと落ち着かないし、部屋から部屋への移動もめんどくさい

一方で、小さすぎる家だと、利便性は上がりますが、狭いし開放感がありません。

だから、ちょうどいいサイズ感というのは、結構大事なポイントなんです。

じゃあ、トイレや炊事場はどんな感じ?

炊事場は、ロッジと一番大きいキャンプサイトの間にあります。

なので、利便性が本当に高いです。

また、奥に見えている施設がトイレ兼管理棟です。

トイレは洋式で綺麗に清掃されているので、女性やお子さんも安心して使うことが出来ます。

あと、トイレはもう一つあります。

ちょうど⑭番と⑮番のサイトの横になります。

区画サイトは、それぞれこんな感じです。

区画サイトは①~⑮にナンバリングされた場所と、せせらぎ1-1号、1-2号、1-3号、せせらぎ2号、せせらぎ3号、せせらぎ4号、せせらぎ4-1号があります。

合計22サイトですね。(緑色の1⃣~5⃣はロッジです)

「普通の区画サイト」と「せせらぎの区画サイト」の違いは?

「せせらぎの区画サイト」では、その名の通り「川のせせらぎ」が聞こえる様に、「川沿い」に作られています。

また、「せせらぎの区画サイト」はサイト自体が少しメインサイトから離れているので、よりプライベート感が増して、周りの事を気にせずに「ゆっくりと過ごせるサイト」になります。

なので、ソロキャンプには断然「せせらぎの区画サイト」をおすすめします。

ちなみに、サイト毎の写真があるので順番に紹介します。

せせらぎ1号(1-1、1-2、1-3)

せせらぎ1-1号

せせらぎ1-1号

せせらぎ1-2号

せせらぎ1-2号

せせらぎ1-3号(人気サイト)

せせらぎ1-3号

せせらぎ1号の中では、断然1-3号が人気とのことでした。

なぜなら、目の前に桜が咲いていて、かつ一番使い勝手が良い広さになっています。

せせらぎ1号自体は、一番トイレから離れているのですが、その分プレイべート感が増して、もはや『俺のキャンプ場』みたいな感覚を覚えますよ。オレノモノ!ヽ(๑•̀ㅁ•́๑)ゝ✧

せせらぎ2号(2号と3号は隣同士)

せせらぎ2号
せせらぎ2号

せせらぎ3号

せせらぎ3号
せせらぎ3号

せせらぎ2号と3号は隣同士。

なので、2家族でキャンプをするには、一番最適な場所です。

また、せせらぎ区画サイトの中でも、一番川から近いので、景色も楽しめます。

せせらぎ4号(人気サイト)すみません。お客さんがいたので写真取れず…

目の前の川はこんな感じです。

こちらも人気サイト。

トイレが近いにも関わらず、プライベート感もあります。

ここが一番人気だそうです。

せせらぎ4-1号(人気サイト)

せせらぎ4-1号

こちらも人気サイト。

せせらぎ4号のちょっと上にあります。

トイレや炊事場が近くて便利です。

区画サイト①~⑬

区画①~⑬
区画①~⑬

こちらが、一番広い区画サイト。

①~⑬まで区画がある大きな広場になります。

見えにくいですが、各場所にはサイト番号の看板と区切り線のロープが敷いてます。

開放感は一番ありますね。

区画サイト⑭~⑮(人気サイト)

区画サイト⑭
区画サイト⑮(お願いして地面だけ撮らせて貰いました)

こちらも人気サイト。

理由はトイレが目の前にある事。

そしてちょっと高台にある事

利便性と景色を楽しむならこちらを。

結局、どのサイトが良いの?

正直、ニーズによります。

ソロキャンプでゆっくりしたいなら「せせらぎ1号」

家族キャンプなら「せせらぎ4号」

多くの仲間内で行くなら「区画①~⑬」がいいかと。

ですが、何よりも予約の際のおばあちゃんがとても感じがいいです。

しかも、自身の要望を伝えるとおすすめのサイトを提案してくれます。

私が電話した時も「せせらぎ1-3号」を紹介してくれて、「さむいけん暖かい恰好をした方が良いですよ~」など、優しい言葉をかけてくれました。(´˘`)ヤサスィー♡

また、管理棟には担当の方が常駐していないので、決まった時間にサイトまで直接集金に来てくれます。

そのため、お金はそこでお支払いください(現金のみです)

■景色も癒される

所在地が山奥にあって、横に小さな川が流れているので、景色は最高に気持ちいいです。

周りを見渡せば山々に囲まれているので、壮大な気分になります。

また、寝るときも川の「チョロチョロ」といった音がわずかに聞こえて、とても気持ちよく眠ることができます。

スポンサーリンク

近隣にもおすすめスポットが…。

さらには、近隣にもおすすめスポットがたくさんあります。

したがって、吉野山キャンプ場に訪れたときにはお立ち寄りください。 

①やさい直売所「マッちゃん」(車で10分)

こちらは昔からある有名な直売所です。

道の駅ではないですが、それに似て色々な野菜や肉などが売っています。

その中でもおすすめなのが「ざる豆腐」です

出典:佐賀市観光協会

ここに来店する人のほとんどが「ざる豆腐」目当て。

本当においしいですよ♪

所在地:〒8420303 佐賀市三瀬村杠246-1

②三瀬温泉 やまびこの湯(車で10分)

出典:やまびこの湯

こちらは、キャンプ場から一番近い温泉施設。

車で約10分程度。ちょうどいい距離に温泉があるんです。

特に、寒い冬キャンプでは体を暖めるために重宝しますよ~♪

■営業時間

ご入浴 10:00〜21:00(最終受付20:20)

家族風呂 10:00〜17:00(満室になり次第終了)

■入浴料

大人(中学生以上)550円、小人(4歳以上)300円

■定休日

毎月第2水曜日(祝日の場合は翌日)

所在地:佐賀県佐賀市三瀬村藤原3929−2 tel.0952-56-2223

③地鶏食堂(車で20分)

こちらは、福岡方面から来られる方は、ぜひ立ち寄ってもらいたい名店です。

知る人ぞ知る鶏料理の名店。

特に、鶏モモ肉の「石焼定食 1,100円」がおすすめです。

「岩盤プレート」で焼く『鳥の甘み』をご堪能ください。

※油が跳ねますので、汚れても大丈夫な服で来た方が良いですよ。

所在地:〒811-1133 福岡県福岡市早良区曲渕739-4

TEL:092-803-1055/092-804-5667
FAX:092-804-5667

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『吉野山キャンプ場ってどんなとこ?』という質問に答えた内容です。

サイズ感がちょうど良く、景色もきれいで、近隣にも便利なスポットがたくさんあります。

また、個人的には、最初に言った通り、

「最近、人が多くてゆっくりキャンプが出来ていない…」

という人にはピッタリのキャンプ場。

特に、平日がおすすめですよ。

それでは楽しい冬キャンプを。

P.S.九州でおすすめのキャンプ場をお探しならこちらの記事を。

コメント