【50泊した説得力】佐賀とりごえ温泉キャンプ場【冬キャンプレビュー】

  • とりごえ温泉キャンプってどんなところ?
  • 料金や予約方法は?
  • 近隣には何があるの?

こういった疑問にお答えします。

こんにちは。

冬キャンプ専門サイト『冬キャンプ.com』を運営しているtatsuです。

今回は、私のホームと言っても過言ではない「とりごえ温泉キャンプ場」を紹介します。

ちなみに、私は3年前からこのキャンプ場を利用しており『合計50泊以上』はお世話になっています。

だからこそ分かる「とりごえ温泉キャンプ場の魅力」を紹介していきますね♪

この記事を読むメリットは?

  • 20枚の画像を使って説明するので、キャンプ場の詳細がわかりやすい
  • 50泊以上の経験からわかった『魅力』を説明するので信憑性が高い
  • 50泊以上の経験からわかった『デメリット』が具体的でわかりやすい
スポンサーリンク

基本情報

◎利用料金

・鳥栖市民の方 高校生以上200円/小中学生100円/幼児無料

・鳥栖市外の方 高校生以上300円/小中学生200円/幼児無料

◎利用時間

・チェックイン 9:00~17:00

※2020/11/7より変更。基本土曜日のチェックインは11:00。詳しくはコチラ

・宿泊利用 チェックアウト翌日11:00

◎利用案内

・当キャンプ場は予約が出来ません。

※2020年12月より土日祝日のみ予約制に変更。詳しくはコチラ

・月曜日はデイキャンプのみ営業、毎週火曜日は定休日です。

・火曜日が祝日の場合は営業。翌水曜日が定休日。

・温泉を利用する方は別途料金が必要。入浴時間は18時まで。

※土日祝日は、貸切風呂を営業。フロントに要確認。

◎禁止事項

・直火、花火、ペットの持ち込み、ドローン等の飛行物、カラオケ、大音量の音楽

・暗くなってからの車の移動(緊急時は除く)

佐賀県鳥栖市河内町2352番地  (河内ダム湖畔)
TEL:0942-82-5005
FAX:0942-82-5003

スポンサーリンク

ココが本当に魅力です♪

このキャンプ場の魅力は、大きく分けて3つあります。

  1. 利用料金が安い
  2. ロケーションが素晴らしい
  3. アクセスが良い

①利用料金が安い

これは言わずもがなですね。

鳥栖市外の人でも高校生以上は、1人300円なので相当の安さです。

こちらは鳥栖市が運営に関わっているので、その分料金は格安。

4人家族で利用しても、1000円前後で利用できます。

あと、車をそのまま乗り付け出来るよ!

バンドック
サーカス

そうなんです。

このキャンプ場は区画が決まっていないフリーサイトで、かつ自家用車をそのままテントの横に置いておけます。

※2020年12月より区画サイトに変更。詳しくはコチラ

なので、荷物の運搬が楽ですし、帰るときもすぐに撤収できますよ。

場所は早い者勝ちですが、やはりトイレに近い場所がすぐに取られてしまいますね。

②ロケーションが素晴らしい

ロケーションが素晴らしい①
ロケーションが素晴らしい②
出典:とりごえ温泉キャンプ場

コチラは、ミニキャンプ場とHPでも記載されている通り、全体の面積はそこまで大きくありません。

ですが、ぎゅうぎゅうに詰めたら300人は宿泊できる面積はあります。(従業員さんに聞いたら、過去最高人数が300人だそうです)

しかし、周りは河内ダムに囲まれた湖畔のキャンプ場(芝生)で、その解放感とロケーションは最高!

特に、『朝日』が素晴らしい。

あの朝日を浴びながら、暖かく一杯のコーヒーを飲むことが最高に好きな瞬間です。

冬は特に最高!!

ここは特に念を押して言いたい!

このキャンプ場での冬キャンプは特に素晴らしい!

なぜなら、このキャンプ場は電源サイトがありません。なので、ファミリーキャンプの方がそもそもいません。

つまり、冬はほとんど人がいないのです。

いまだに、完ソロは無いですが、少ないときは私と別の方の2名だけでキャンプが出来ました。

静けさの中にある焚き火のパチパチといった音。また、周りに人がいないことでの開放感。

翌朝の朝日を独り占めしたように飲むコーヒーと、湖の野鳥の鳴き声。

このキャンプ場での冬キャンプは特におすすめです。

でも、春も良いよ!

そうなんです。

冬もいいんですが、春もいいんです♪

なぜなら、このキャンプ場、湖の前には桜の木が何十本も植えてあります。

なので、湖を眺めながら、満開の桜に酔いしれる、そんな完璧なロケーションがあるのです。

特に、焚き火に照らされた『夜桜』を眺めながら飲むお酒は、最高においしいですよ。

③アクセスが良い!

このキャンプ場は佐賀県鳥栖市にあります。

鳥栖市は九州の主要高速道路がクロスする物流の拠点。

つまり、九州であれば、どの県からでも比較的アクセスがし易い町です。

しかも、このキャンプ場は、鳥栖インターから車で10分程度。

普通はキャンプ場だと、山奥を長い距離運転していくイメージがあると思いますが、このキャンプ場は違います。

鳥栖インターからすぐなので、そのアクセスの良さは脅威的かと。

スポンサーリンク

ココがちょっと残念…。

大好きなキャンプ場ですが、ここだけは残念というポイントもあります。

それがこちら。

  1. トイレがイマイチ
  2. ぬかるみが結構な確率である

①トイレがイマイチ

このキャンプ場には、炊事場とトイレが完備されていますが、正直どちらも微妙です。

申し訳なさ程度に付いているだけといった印象です。

特に、トイレは本当に残念な和式のトイレ

ここが、もったいないんですよ。

大人は大丈夫なのですが、洋式トイレに慣れている今どきの子供は和式だと、トイレが出来ないんですよね。

ですが、皆さん。安心してください。

実は、夜は22:00まで。朝は7:00から。キャンプ場の上にある、管理宿泊棟のトイレが使えます。

しかも、昨年リニューアルしたばかりのとても綺麗なトイレです。もちろん、すべて個室は、洋式トイレですよ。

これなら、お子さんたちがいても安心できると思います。

しかし、場所はキャンプ場の少し上にあるので、着くまでは結構大変です…。

②ぬかるみが結構な確率である

これは、個人的に残念なのですが、結構な確率でぬかるみがあります。

もともとこのキャンプ場は、湖畔という立地もあってか、水はけがよくありません。

なので、前日に雨が降ると、当日一日中晴れていても、まったく地面が乾燥していなかったりするので注意が必要です。

あとは、特にトイレや水洗い場の周りの水はけが悪いです。

これは、個人的な好き嫌いですかね?水はけが悪くて、靴やテントが汚れるのがあまり好きではありません。じゃあ、キャンプするなと言われそうですが、このキャンプ場にはそういった残念ポイントもあります。

スポンサーリンク

近隣情報

出典:とりごえ温泉キャンプ場

近隣情報としては、温泉があります。

キャンプ場の宿泊施設についています。

大きさはそこまで大きくないので、単純にちょっと大きなお風呂といった感じです。

利用料金は大人300円なので、安い価格も魅力的ですよ。

ただし、時間は18:00までなので、早めに入る事をおすすめします。

また、近くに鳥栖プレミアムアウトレットがあります。

出典:鳥栖プレミアムアウトレット

なので、アウトレットで買い物した後にキャンプも出来ますよ!

特に、ノースフェイスとコールマンとコロンビアが入っているので、キャンプ前にお買い物で、予想もしなかった掘り出し物が!なんてことも。

特に、コールマンのアウトレットはテントやチェアなど、半額になっている掘り出し物が多いですよ。

近くにスーパーやコンビニも

車で10分圏内で、スーパーやコンビニはたくさんあります。

まあ、とりごえ温泉キャンプ場自体が市街地の近くですからね。

なので、忘れ物などしても大丈夫。

すぐに買い物に行けますよ~。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「とりごえ温泉キャンプ場」の紹介をさせて頂きました。

市街地から近くて、アクセスは最高。

値段も安くて、温泉もついている。

さらに、湖畔に囲まれた開放感のあるロケーションで、冬は静かに、春は桜が満開の中でキャンプができます。

まあ、私のホーム的なキャンプ場なので、かなりのえこひいきが入りますが、ファミリーにもおすすめできるキャンプ場です。

それでは、楽しい冬キャンプを。

P.S.その他におすすめのキャンプ場をお探しならこちらの記事を。

コメント