【オシャレな漢へ】冬キャンプおすすめのソロ用ワンポールテント8選

ワンポールテント

ワンポールテントを探している人
「オシャレなソロ用のワンポールテントを探している。でも、たくさんあってどれがいいのか良く分からない。ワンポールテントのことを色々教えてくれ!」

こういった悩みを解決します。

ワンポールテントはキャンパーに大人気のおしゃれテント。

私もあの見た目にやられて、合計3つのワンポールテントを購入しました。

しかし、見た目だけが魅力ではありません。

実は、ワンポールテントはもっとも手軽な組立型テントなのです。

設営時間はソロ用であれば平均5分程度。

この手軽さがソロキャンプのニーズとマッチします。

本日は、そんなワンポールテントの中から厳選したオシャレなモデルをご紹介。

どんなワンポールテントがあるのかな?

その疑問にお答えします。

✔この記事を書いた人

▶冬キャンプ歴1,000時間以上
▶冬キャンプ専門ブログ『冬キャンプ.com』を運営
▶ブログ歴8ヵ月で16,000PV達成
  
詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /

スポンサーリンク

冬キャンプおすすめのワンポールテント8選

①YOKA TIPI

ヨカティピ
出典:YOKA

こちらは、YOKAから発売されているワンポールテント『YOKA TIPI』です。

このテントの魅力は、

『無骨&スタイリッシュ』な見た目と『スカート』『煙突穴』といった冬用装備の充実ぶりがあげられます。

私も所有しているテントなんですが、設営はたったの3分クッキングです。(笑)

四隅にペグを打って、ポールを立てるだけ。これで終了。

このかんたんすぎる設営がソロキャンプにピッタリですよ。

YOKA TIPIは本当に見た目がクールなんです!↓

詳しくはこちらのレビューをご覧ください↓

▶【YOKA TIPI レビュー】冬キャンプに最適なソロテント!

サイズ:W270cm x D270cm x H175cm 重量:約1.8kg

②Locus Gear ローカスギア カフラ HBキット

出典:ローカスギア

こちらは、ローカスギア『 カフラ HBキット』です。

このテントの魅力は、この「ピンッ!」と張ったテントの美しさでしょうね。

あのテント界のロールスロイスこと「ヒルバーグ」のテントような張り具合です。


HILLEBERG ヒルバーグ アンヤン3 GT 2.0 サンド

また、特にテントの素材は厳選しており、シリコンとPU をハイブリッド・コーティングした15デニール リップストップ ナイロンを採用。

つまり、徹底した品質にこだわったワンポールテントです。

この方のYouTubeは本当に魅力的です。↓

サイズ:L 280cm x W 280cm x H 170cm 重量:650g

③MSR フロントレンジ

MSRフロントレンジ
出典:モチヅキ

こちらはMSRから出ているワンポールテント『フロントレンジ』

最大の特徴は『軽量』であること。

テントの重さは740gです。

春のスキーツアーや残雪期の登山を楽しみたい人に最適なモデルとなっています。

ただし、ポールは付属していないので、トレッキングポールを使うか、代用のポールを準備する必要があります。

また、綺麗なグリーンもありますよ。

個人的にはこちらの方が好みですね~♪

サイズ:室内最大高162cm、フロア面積7.52㎡

④シークアウトサイド レッドクリフ

レッドクリフ
出典:Amazon

こちらは、シークアウトサイド社から出ている『レッドクリフ』です。

こちらのテントの特徴は「世界一の冒険家が愛用しているテント」

『世界一』。もうそれだけで破壊力十分な売り文句ですよね。(笑)

それだけ過酷な環境にも耐えられるテント。

もはや世界一のワンポールテントといっても過言ではないのかもしれません。

これでソロキャンプが出来れば、周りからの視線が『快感』になりますよ。

サイズ:(約)L469cm ×W333cm × H208cm 重量:総重量2.4kg

⑤テンティピ Tentipi オリヴィン 2 CP

出典:楽天

こちらは北欧スウェーデンの有名メーカーテンティピから発売されている『オリヴィン 2 CP』です。

テンティピシリーズ『最小』のテント

大型のテンティピワンポールテントの使い勝手をそのままに、ちょっとした登山にも使えるテントです。もちろん、中で薪ストーブが使える様に煙突穴もあります。

テンティピはこの『斜めのライン』が最高にオシャレなんですよね

キャンプ場でも、テンティピのテントはすぐに分かりますよ~♪

サイズ:直径2.8m(インナーテント使った場合)、高さ1.7m 重量:6.0kg(CP)

Heimatberg 楽天市場店
¥77,000 (2021/09/21 20:47時点 | 楽天市場調べ)

⑥BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 TC BDK-75TC 【1人用】

出典:Amazon

こちらはバンドックの『ソロティピー』です。

バンドックはパップテント「ソロベース」を大ヒットさせ一躍有名になった日本のメーカーで、その品質と買いやすい価格設定に定評があります。

そのバンドックから、発売されたのがこちらのティピーテント。

ポリコットン素材、スカート付きでオールシーズン使える凄いヤツです!

さらには、新色も登場。↓

バンドックさんは展開が早いです!!

サイズ/(約)L240cm×W240cm×H150cm 重量/(約)4.8kg

⑦テンマクデザイン パンダ TCプラス

出典:Amazon

こちらは、今年発売されたテンマクデザインの『パンダTCプラス』です。

大人気の「パンダTC」がリニューアルして帰ってきました~!!

最大のリニューアルポイントは、待望の『スカート』が付いたこと。

これで唯一の弱点と言われていた「冬キャンプ」も暖かく過ごせます。

一方で、夏にはスカートを巻き上げることで、風通しを良くすることも出来るので、その利便性の高さは流石テンマクさんです。

サイズ:H270cm×W270cm×H170cm 重量(約)6.28kg

¥42,700 (2021/09/06 20:21時点 | Amazon調べ)

⑧MUSHA TENT ムシャテント

ムシャテント
出典:DOD

ムシャテントはDODから発売されたソロ用の2ルームワンポールテントです。

ポリコットン素材で作られており、焚き火の近くでキャンプを楽しめる点がポイント。

また、サイズが(約)W290×D290×H183cmとなっており、例えばよく比較されるテンマクのパンダやYOKA TIPI、バンドック ソロティピよりも若干大きいサイズとなっています。

W(幅)D(奥行き)H(高さ)重さ
ムシャテント290cm290cm183cm5.7kg
YOKA TIPI270cm270cm175cm1.8kg
ソロティピ240cm240cm150cm4.8kg
パンダTCプラス270cm270cm170cm6.28kg

これが、2ルームワンポールテントと言われるゆえんですね。

そのため特に、

普通のソロテントでは、少しせまいな…

と感じている方におすすめですよ。

もちろん、最初から『インナーテント』も付属しています。

また、スカートを巻き上げることができたり、キャノピーもアレンジの選択肢が豊富です。

無骨なテントでありながら、くつろげるスペースが欲しい方は、ぜひムシャテントを検討してみて下さい。

詳しくはこちらで。

スポンサーリンク

まとめ

サーカス

いかがでしたでしょうか?

今回は「冬キャンプおすすめのワンポールテント8選」を紹介しました。

ソロキャンプは『手軽さ命』です。

自分一人しかいないからこそ、荷物や手間を最小限にして、ゆっくりと過ごしたいですよね。

それならやはり「ワンポールテント」が一番です。

今回の記事を参考に、自分好みのテントを見つけてみて下さい♪

それでは楽しい冬キャンプを。

P.S.一番人気のソロテント特集もあります↓

▶【結論:このソロテントが最強です】冬キャンプのおすすめテント7選

今回紹介した商品はこちら
Heimatberg 楽天市場店
¥77,000 (2021/09/21 20:47時点 | 楽天市場調べ)
¥42,700 (2021/09/06 20:21時点 | Amazon調べ)

コメント