【軍幕愛好家が選ぶ】おすすめのパップテント7選【冬キャンプ仕様】

ソロベース

パップテントを探している人
「冬キャンプでも使えるパップテントを探しています。無骨で男前な雰囲気に惹かれました。でも、値段もピンキリだし、種類もたくさんあってどれがいいのかよく分かりません。おすすめのパップテントを教えて!」

こういった疑問にお答えします。

最近の人気テントといえば

『パップテント

確かにあの無骨な見た目は男心をくすぐりますよね。(๑✧∀✧๑)ニヤリ

特にソロキャンプで焚き火と戯れる瞬間は最高の癒しタイム!!

最高の癒しタイム

ちなみに、

この記事を書いている私は冬キャンプ歴1,000時間以上。そして、ソロに合う軍幕を吟味すること3年

その愛好家が選ぶおすすめのパップテントを紹介していきますね。

最新作から、レア物までじゃんじゃん紹介していきますよ~!

✔この記事を書いた人

▶冬キャンプ歴1,000時間以上
▶冬キャンプ専門ブログ『冬キャンプ.com』を運営
▶ブログ歴8ヵ月で16,000PV達成
  
詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /

スポンサーリンク

【新作登場】おすすめのパップテント7選

①BUNDOK(バンドック) ソロベース BDK-79TC パップテント

コチラは、定番中の定番バンドックのソロベースです。

2019年に登場し、その見た目とコスパの高さから、大人気となったパップテントです。

そして、私の愛用する軍幕になります。

このテントは、パップテントの中でも横幅が広いことが特徴的で、薪ストーブや石油ストーブもテントの中に置ける機能性を兼ね備えています。

筆者愛用の軍幕

しかも、最近では二股ポールも発売中。

さらに便利になってますよ。

サイズ(約):フライW360xD190xH110cm 

重量(約): 4.4kg

実際の使い勝手はこちらで確認を。↓

▶【バンドック ソロベース】冬キャンプにも使えるコスパ最強テントレビュー

②BUNDOK(バンドック) ソロ ベース EX BDK-79EX スカート付 サイドウォール付

出典:Amazon

こちらは、先ほど紹介したソロベースの進化版『ソロベースEX』になります。

なにが『EX』なの?

これが追加ですね。

  • スカート
  • サイドウォール
  • 煙突穴

これによって、さらに快適な冬キャンプができるようになりました。

しかし、もちろん値段も高くなりますし、見た目も変わってしまいます。

そのため、

シュッとした見た目でコスパが高い

『ソロベース』

冬用装備が充実し値段が上がった

『ソロベースEX』

どちらを選ぶかはあなたの好み次第です。

ちなみに、

スカート無しのソロベースでも、冬キャンプは出来ますよ。

むしろ余裕です。↓

▶【結論:スカートは不要です!】冬キャンプ経験者のリアルを解説

サイズ(約):フライW360xD190xH110cm 

重量(約):5.2kg

③【2020年新作】グリップスワニー ファイヤープルーフGSテント

こちらは、2020年秋冬で発表された最新作のパップテント

あの皮手袋や難燃性素材で有名な『グリップスワニー』から待望のパップテントが発売です。

生地はグリップスワニー独自の難燃素材で、万が一火の粉に触れても、溶けることなく、自然に炭化するという『自己消火性』なるビックリ素材!

とうとう難燃性の大本命がテント市場に乗り出してきましたね~♪

本体サイズ:巾330×奥行190×高さ130cm 重量:約5.6kg

④【2020年新作】テンマクデザイン炎幕TC

出典:テンマクデザイン

こちらは、2020年新作の『炎幕TC』になります。

素材はTC素材を採用しており、スカートも付属しています。

こちらは完璧にバンドックのソロベースを意識しているカラーリング。

しかもお値段19,800円+税と価格もソロベースと変わりません。

サイズは、初代炎幕と同じ(約)330×190×130cm 重量:約5.1kgとなっています。

ちなみに、ソロベースはサイズ(約)360x190x110cmなので、横幅はソロベースが長く、高さは炎幕が高い、といった違いがあります。

比較するとこんな感じです。

炎幕TCソロベース
縦幅190cm190cm
横幅330cm360cm
高さ130cm110cm

サイズには特徴がありますね。

そして、炎幕の逆襲はここから始まる…

なんと、テンマクデザインの炎幕シリーズは、2020年11月下旬に一挙4シリーズの炎幕を発売予定。

さらには、こんな前幕まで。

当初は、炎幕が開拓したといっても過言ではないパップテント市場。

しかし、近年は様々なメーカーが参入して、煮え湯を飲まされていただろうこの時期に、テンマクデザインがやってくれました。

これから始まる『炎幕の逆襲』をお見逃しなく!!

詳しくはこちら(2020年11月下旬発売予定)

⑤POMOLY パップテント 煙突 穴 内部テント 4シーズン仕様

出典:Amazon

こちらは、POMOLYのパップテント。

POMOLYといえば、チタン製の薪ストーブでも有名な海外メーカー。

出典:Pomoly

そのPOMOLYが作るとパップテントはこうなります。

煙突穴付きに、スカート付き。

さらには、ベージュもありますよ。

出典:POMOLY

サイズ(約)400x150x130cm 重量:約5.6kg

詳しくはこちらをご覧ください。

⑥タープ タクティカル Tac.フィールド4.0

出典:Amazon

コチラはヘリノックスから発売されているTac.フィールド4.0です。

テントだけでなく、シェルターやタープとしても使用可能です。

このテントは正直、人とカブりません。

私自身、一度もキャンプ場で見たことはないレアテントです。

形も少し変わっているんですよね。

普通のパップテントと比べて横幅が狭く、高さと奥行きが広い形状です。

そのため、ロッジ型ともいえる形状ですかね?

カーカムスのテントにも似ています。↓


Kirkham’s(カーカムス) ハイライン 6 スプリングバーテント

他人とはカブりたくない人には『おすすめのテント』ですよ

サイズ:W225 x D400 x H175 cm 重量:約4.1kg

⑦ディーオーディー(DOD) パップフーテント2 T2-670

出典:DOD

こちらは、DODのパップフーテントです。

このテントのポイントは、その名の通り本物のパップテントを現代風にアレンジしたところです。

特徴的なのが、このキャノピー部分の長さですね。

出典:DOD

この長さのお陰で、雨が降ってきたときでも広々とスペースを使えます。

また、渋いカーキ色もありますよ!

詳しくはこちらをご覧ください。

また、DODにはアレンジ自在のヌノイチという玄人向けのテントもあります。

出典:Amazon

テントと言うよりもDDタープのように張り方を自在に変えられるので、ブッシュクラフトに向いているタイプですね。

このタイプは飽きが来ないのが魅力。

ぜひご検討ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はおすすめのパップテント7選を紹介しました。

これからも『パップテント』人気は続くでしょうね。

なぜなら、ソロキャンプで求める『手軽さ』がパップテントには備わっています。

タープを張らなくていいですし、ポリコットン素材なら目の前で焚き火もできます。

お気に入りのパップテントで、ただ静かに『焚き火』を眺める。

焚き火

それだけでも、本当に仕事の疲れが癒されますよ。

それでは、楽しい冬キャンプを!

P.S.あなたの知らない薪ストーブの世界をのぞいてみませんか?

今回紹介した商品はこちら

コメント